sorenLD中古で購入
『鏡』アンドレイ・タルコフスキー監督(ソ連1974)
日本公開は1980年ということでそれ以来だから32年ぶりに公開以来見ることのなったけれどずっと自分の映像的マイフェバリットだった。1回しか見ていないのにね。見返してですが、お話は自伝的作品らしいので私的なものだから分からないところがあっていいと思うけど(ソ連の知識なんてないし)映像的なシーンはかなり覚えていたし、今見ても無駄のない映像はすばらしかった。何か、心の奥のほうで通じるものがある気がしてしまう。タルコフスキーの作品はほぼ見ているが、あまり見返していない(意気込みが必要?)。『ソラリス』を1番見ているけれど、ビデオ、LD、DVDとソフトを買い換えた時に見たくらい。他の作品もにたようなもの・・。「サクリファイス」や「ストーカー」「ノスタルジア」など途中で眠くなってしまった口であるが、あの、時間の長さが必要だったんだろうと、勝手に納得している。でも、こうやってソフトを持ってるんだから、宝の持ち腐れにならないよう観返して新しい発見でもしたいものだ。ホントはDVDのデジタル完全復元盤で見たいんだけど、知らないうちに中古でもえらく高額になっていて手が出せない(デジタル完全復元盤は「ソラリス」で見てその綺麗さに驚いた)。いつか、Blu-rayソフトが出るでしょうから、その時には手に入れたいと思うけど・・・LDハードが壊れない以上このソフトでいいかな(ノイズ入ってたけど見られたし)。節約節約(笑)。