del toro
◆『パンズ・ラビリンス』ギレルモ・デル・トロ監督(2006)
久しぶりに見返したんですけれど、昆虫の使い方が印象的ですよね。面白かったんですけれど現実の世界とファンタジーの世界でのそれぞれの世界に生きることの折り合いはうまくついているのかな?ファンタジー映画としてみれば納得なんですけど。
デル・トロの新作は来年夏公開予定の巨大怪獣VS巨大ロボットもの「パシフィック・リム(原題)」ということらしいけれど、どうなんでしょうね。「ヘルボーイ2」とか怪獣映画と言ってもいいから流れとしてはわかるけれど・・・。監督はプロデュースものが増えてますけどそちらの作品は面白いんだろうか。小説も出し始めてるし。