ongaku朝日新聞出版2011
川原由美子さんの作品を『シンカン』誌で読んで気になっていた。たしか昔少女漫画を描いていた方だよなあ(失礼ながらそちらは読んでいない)。それが絵処理の上手いイラストストーリー風の作品を描いていた。そんな時『ななめの音楽』(『ネムキ』09~11連載+書きおろし)という全2巻ものの単行本を見つけたので読んでみました。空をめぐる憧れの先輩を追いかける少女の話・・・少女漫画といっていいのかな?表現的に均等4段のコマ割りでと統一していて、絵も薄墨で効果がなされバンド・デシネのようだ。舞台が「空」ということで航空機が出てくるんですがそれを含めたメカデザイン等バランスよく描かれていて嬉しい。ファンタジックなビジュアルシーンも多く、劇場アニメ化して欲しいと思ったりしました。