kuromanto
うちゅう人登場シーン。
この話は、怪人黒マントの悪行を少年少女や警察がこらしめる話・・・かとおもいきや、後半で宇宙人が登場。さすが宇宙人で遠くから黒マントを気絶させたり、ヘリコプターを誘導できたり、テレポーションも出来るようだ。
そしてラストは宇宙人vs黒マントで決着してしまうという驚きの展開。
多少警察に協力する少年少女だが宇宙人との接点はない。
地球を守る宇宙人?同作者の他の作品にでも出てくるのか唐突でした。

昔のマンガを、今読んだとして面白い作品はそうはないだろう。絵、や書かれたテーマの新しさが評価されることはあるでしょうけれど。
お話は乱歩の怪奇がかった少年ものっぽいテイストで新鮮味は感じないけれど、こうやって、コマをカットしてみると、なかなか味わいのある見どころのある作品でした。