3saku
◆『BURNT OFFERINGS/家』ダン・カーティス監督(1976)
家が人を喰う?という話はもっと昔からあったのかな。抑えた怖さがある。
◆『THE AMITYVILLE HORROR/悪魔の棲む家』アンドリュー・ダグラス監督(2005)※1979年のリメイク。
クロエ・グレース・モレッツ(1997年生まれ)ちゃん出てます。
過去の事件が、呪いを産んで、襲ってくる。迷惑なお話。
◆『THE LEGEND OF HELL HOUSE/ヘルハウス』ジョン・ハフ監督(英1973)
こちらは、お化け屋敷、超常現象ものですね。霊を科学で解き明かそうという映画幾つかあると思いますが、好きなタイプの作品です。

最近の自分はホラー好きなのか、よくわからなくなってきた。この3作を見終えるのに、いやーな気分になって何度かに分けてみたりして結構時間がかかった。弱ってるのかな、自分。