numabukuro
一服しようとすると、ねこが寄ってきた。
餌付けされているのか・・・。
得るものがないと思ったか関心もなく、すぐ去っていった。