tutumitani
◆『人生は二日だけ』堤谷菜央(徳間書店2014)短篇集。
1年前の単行本です。話の発想と演出(見せ方)が面白かった。大島弓子と手塚治虫をたすとこんな感じになるのかなー。オススメというより飛躍と期待感をこめて、次の単行本を・・・。雑誌読めよ!ですけどね。