nakano中野/明屋書店
※本屋さんの棚。谷川さんの新刊本が、次号で休刊の「エロティクス・エフ」と並んでいる。上の段には紫綬褒章受章のしりあがり寿さんの名作「あの日からのマンガ」が置かれていた。

※◆『おひとり様物語⑤』谷川史子(講談社2014)
10代から30代までの女の娘のお一人様エピソード。少女マンガなので男の僕がとやかくいうこともないのですがオススメです。おひとり様じゃなくても、たぶん。

※買い物の途中の横断歩道。今まで気にもしていなかったけど女子中学生が同じバックを背中にしょっていて(写真の左右の人たちね)これが最近の通学カバンなのかと認識新たに。バックの柄のバリエーションが皆違っていて好みに合わせているようだけど。