dvd
◆『アウトブレイク』ウォルフガング・ペーターゼン監督(米1995)
感染したら死亡率100%のウイルスがアメリカに上陸しアウトブレイク(感染症集団発生)してしまう。ウイルスの拡散を阻止しその元凶を調査するアメリカ陸軍伝染病医学研究所のダスティン・ホフマンらの活躍に軍上層部が絡む。昔。名画座とかで見たのかなあ、良かった印象が残っていたので見返したくなった。個人的にヘリコプター物が好きなんでそれだけで評価は高いのですが(笑~「ブルーサンダー」って今見るとどうなんだろうね)いつアウトブレイクは起こりかねないし楽しめました。思うに、これはウイルスが小さいだけで怪獣映画だよね。
僕的にペーターゼン監督は「U・ボート 」(西独1981)、「ネバーエンディング・ストーリー」(西独/英1984)で名を馳せた方だと思ってがますが、その後あまり馴染みがなくなってしまった。その後も作品を撮っていらっしゃいますが最近はどうされているんでしょうか。「U・ボート 」のTVのロングバージョンとか見てみたいけど・・・あれは重々しかったよねぇ。