るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 241 | 242 | 243 || Next»
memyuSAIDE SHOW TOY(輸入物)「宇宙水爆戦」より
映画の中での出番は少なかったけどインパクトは大きく忘れられないキャラ。怖いけど、動きが緩慢で、襲われてもすぐ逃げられそうだった。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
数年前にアメリカで大人気とどこかの記事で読んだことがあります。
今では、日本でも人気が出てきたのか、女子学生とかストラップを付けているのを見たこともあります。
bobpez
テレビアニメのキャラクターで、映画も公開されてるようです。デザイン的に好みではないんですけど、人気の要因を知るために作品を見ておいたほうがいいかな。
なんか、更新のところが、フィギュアやら、ソフビやら恥ずかしいので、キャラや作品タイトルに変えますね。
今日、「BATMAN BLACK AND WHITE」というバットマンのアンソロジーコミックを買ったので急きょ、バットマンフィギュアに。
bandwアラームクロック「バットマン」(輸入物)と「BATMAN BLACK AND WHITE」(小学館プロダクション)
僕にとってアメコミと言うのを読むのは至難の技で、絵を眺めるに終始しています。だからアメコミで面白かった話は何?と聞かれても何も浮かばない。
せいぜい、先に画像を出したハーレイクイーンの出てくる「マッドラブ」(絵=ブルース・テイム&ライター=ポール・ディニー)くらい。
ティム・バートンのバットマン映画(1と2)が1番印象深い。バットマンは悪役が魅力的だと思う。スーパーヒーローと言うのはたいてい面白みのない人物が多いように思います。引き立てる悪役次第。
それはさておき、バットマンへのオマージュアンソロジー本はいろいろな絵を堪能出来て、作りと共にゴージャスな本。大友さんのバットマンも 載ってます(やっと読めた)。
フィギュアはバットシグナルを投射出来たはず。

07/03: おまけ4

カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
ディズニーの流れで、新作「カーズ」公開もあるピクサーの「ミスター・インクレディブル」。
mr映画公開時の頃のペプシのおまけ。
このキャラクターについては新鮮というわけではないんですけど、リアルな生活の部分はよくやってくれたという感じでした。続編とか作って欲しいんですけど(ちょとしか出てこなかった他のヒーローキャラがもっと見たかったりして)、今、ディズニーとピクサーの関係はどうなってるんでしょう?
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
ディズニーグッズに見たことのないキャラがあった。
オレンジバードという。
orenjiTOMY
フロリダオレンジ協会のマスコット キャラクターということです。
良く見るとけっこうシュールですがかわいい。

07/01: ソフビ2

金星獣イーマ(イミーアとかいうのが正しいんでしょうか?)です。

kinnsei「地球へ2千万マイル 金星怪獣イーマの襲撃」
成長していく怪獣のお話。「キングコング」へのオマージュ作品ということです。「ガメラ」の最新作のような構成だったような?
特撮はレイ・ハリーハウゼン。昔のダイナメーションものは何でも好きです。

このソフビの方ですがDVDのボックスに付いてたものと思われます。
好みとしては接着のない造形にしれ欲しい。足も可動かと思ったら接着で動かしたら取れてしまった(笑)。

06/30: おまけ3

kgkg雑誌「フィギュア王」のおまけ
昔の「キングコング」です。リメイク版は巨大ゴリラでしたけど、こちらはやはり怪獣ですね。
「ナイトメア・ビフオア・クリスマス」より
小さいサンタ服のサリーを買ってあって、1人じゃ寂しいなとおもっていて、別ものですが同じサンタ服のジャックを購入(サイズが違うのが後御愛嬌)。共にブリスターものだと思ったけど、クレーンゲームとかの賞品かと思います。
naitomeaジャック(大)とサリー(小)
今更、何を言うことがありましょう。新作の人形アニメ「コープス・ブライド」より、こちらの方が好みです。ティム・バートンのキャラクターのがいっぱい見られるのが楽しい。しかし、この作品のグッズの多いこと。

06/28: おまけ2

カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
パディントンベア。コカコーラのミルクティーボトルだったかに付いているフィギュアストラップ。
bear全8種。
さて、「パディントンベア」ですけど、よく知りません。解説シートによると、ペルーから密航してイギリスにやってきたクマ(パディントン〜名前は駅名から)がめんどうをみてくれる夫妻に出会い一緒に生活するというユーモア作品らしい。トランク、ぼうし、コートがトレードマークのようです。このいでたちは興味ひきますが・・・。いつか読んでみたいです。

クマのキャラクターってたくさんいらっしゃいますよね、そこで映画化記念ということもあり・・・
uminoソフビ、サマーソニック2004(これはおまけじゃないです)。
こちらはウミノクマというんですね、「ハチミツとクローバー」の作者キャラ?
映画の方は、“あの日に帰りたい”・・・と思わせる出来だそうですから楽しみです。僕としてはハグちゃんのソフビを出して欲しいンですけど(笑)。

06/27: ソフビ

カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
フィギュアというかおもちゃというか、そういったものの素材で好きなのがソフビ。落としても壊れない、へこんでも熱を加えれば元に戻る。
そういうわけでつい手が出てしまう。
御存知「スパイダーマン」。そして「ベノム」。
s-vMARVEL HERO 「SofVi 」Series-1&2(ハピネット ロビン)
スパイダーマンは普通の若者が力を得て大活躍というのが人気のようですね。アメコミにはコスチュームヒーローがわんさかいます。ベノムというのはいつごろ登場したのか、コミックもまだ読んでいないのでわかりませんが、造形にすごみがあって好きです。(解説によると寄生体エイリアンのコスチュームがスパイダーマンに恨みを持つ男に寄生したのがベノムということです)ぜひ二人の対戦を映像化していただきたいものです。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 241 | 242 | 243 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。