るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 239 | 240 | 241 |...| 297 | 298 | 299 || Next»

11/21: 北風快晴

kaisei 朝6時半頃
寒さを写真であらわすにはどうしたものか・・・。
ススキで雰囲気を。風向計のプロペラは回っていないけれど風は吹いていて寒いんだぞぉ・・・(笑)。・・・でも洗濯日和だそうです。
※風向計じゃないのかな、ひょっとして風力発電?下にあるのはソーラーか・・・。
chibatakahashi
◆『ちばてつや原画展』〜11月27日まで
http://www.libro.jp/news/archive/002905.php
ちばさんは読み始めた出会いの頃のせいもあるけれど少女漫画の方が愛着があるので初期からの展示は嬉しかった。メイン展示の「あしたのジョー」は絵柄がリアルに移り変わる時期なので、線の量の変化とかその試行錯誤?を観察してきました。昔の貸本など数冊の展示もあったけれど、デビュー作(「復讐のせむし男」)はなかったなぁ。主な作品が網羅されていて10日間の開催はちょっともったいないかな。
この展示用に復刻されたという◆『ちばてつや落穂拾い集 てっちん』(トラフィックプロモーション2011)を購入。これは、未収録作品集ということですが、自伝的マンガネタも多く収録されていて、話題になったトキワ荘との関わりを描く「トモガキ」とか「赤い虫」「屋根うらの絵本かき」なども収録。
◆『高橋葉介個展』〜12月1日まで(日曜休廊)
http://www.span-art.co.jp/exibition/201211takahashiyosuke/index.html
描き下ろし即売原画30点ほどと、マンガ原稿、ネーム(コピー)ほかを展示。
ぜひ原画の堪能を・・・。

秋葉原の『荒木伸吾回顧展「瞳と魂」』(〜12月10日)にも行ったんだけれど、今日はお休みでチェックミス(あちゃ)。

11/20: 朝の化粧

simo朝6時過ぎ
これは、霜ですか〜。快晴です。今日は気温が上がるそうで、ちぢこまっていなくていいかな?
yamakawa
◆『澄江堂主人-全3巻-』山川直人(エンターブレイン2010〜2012)
今の混迷の時代読むべき作品かもしれない。傑作!ベスト1。と帯に書きたくなるような作品です(笑)。
昭和2年の3月から7月までの周辺の出来事に回想とエビローグを加えた芥川龍之介の話。少し違うのは芥川龍之介を漫画家として、回りの文学者も漫画家になぞらえていてそれだけで面白い。家族・時代の空気・同業者との交流が伝記として描かれていて、忘れていたことを思い返させる。オススメ。
作者は漫画好きにこそ読んでほしいと言っていましたがその意味はよくわかるけれど、友人の言だが、書店では小説の並びに置かれても良いのではないかと僕も思う。
ちなみに先日、芥川のお墓詣でをしたところなので、親近感。加えて芥川作品を読みたくなった。

11/19: 寒い朝

1119
朝6時ころと6時半頃の写真。寒々してますね、寒いです。1枚余分に着こまねば・・・です。午後には晴れるそうです。昨日木枯らし一番が吹いたそうで、道理で寒かったはずです。
石ノ森章太郎さんの「佐武と市捕物控」とかで墨で描いたどんよりとした江戸の空とかよく出てきましたけれど、こんな雲はないよと思っていたことがあったけれど、わぁ、ほんとうにあるんだ、というような雲でした(この写真はちょっと違うけれど)。
祝!石ノ森萬画館・復活・・・ですね。
1118
会場ビッグサイトに向かう高速上から。
スクイテンさんのお絵かき。
ルパージュさん、大友さんたちのトークシーン。
帰りは日が陰り、夕6時ころになると急に寒くなった。
sansaku
かなりの降りだった雨が止むのを見計らい深夜1時過ぎ、お腹がすいたのでめったに出掛けることのない時間帯に買い物へ・・・。空は星空で晴天だろう(写真は撮れてないけど)。深夜も土曜のせいか、歩いている人もいる。普段は知らないけれど、平日昼間だって歩いてる人少ないし。コンビニやらレンタルビデオ店やら灯りはあるし、早稲田通り、環七の大通りは車も普段より少ないくらい走っている。買い物を終え公園で一服。
さて、今日はCOMITIA。顔だけ出します。後5時間ほどで迎えが来る。
kumo朝6時〜6時半
今日は天候が崩れるそうで、その予兆?

11/17: ヱヴァQ

q
『ヱヴァンゲリヲンQ(新劇場版3作目)』は今日(17日)から公開。土・日と都内シネコン満席で見られないとか(特撮展のときの巨神兵短編も同時上映とか)。画像、グッズも多く提携商品とかいろんなところで見かけますね。メジャー(満腹)過ぎて?そんなにはフィギュアとかもってないので前のものを(右の紫のトカゲは使徒のつもり〜笑)。
 きのうTVバージョン「ヱヴァンゲリヲン・破」の放送がありつい最後まで見ちゃいました(DVD持ってるのに)。新人(マリ)が魅力的でやはり飽きないようにという配慮?新鮮でキャラ作りうまいですね。
heiwanomori朝6時頃
しし座流星群のピークは明日らしいけれど、明日は天候がよくないということで、今日が見所だった?ということをラジオで聞いて暗いうちに出かける(といっても6時少し前でしたが)。すぐ明るくなったので見られるわけもなかったのですが今日も晴天。小春日和になるらしい予報にきもちがよろしい。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 239 | 240 | 241 |...| 297 | 298 | 299 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。