るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 238 | 239 | 240 |...| 312 | 313 | 314 || Next»
kouenji
風もなく天気はいいけどモヤッとした空の夕刻。小公園にて八重桜一本とおままごとの残りもの。

04/07: 風空

nakano
昨日の雨にはそれほど恐れるものはなかったけれど、きょうの強風には、アパートはゆれちょっと不安感。まあしかし風は強いものの濃い澄んだ青空に綿菓子のような雲が通り過ぎる。さわやかな感じがしないでもない。帰ってテレビを見たら昨日から雨風による全国的な被害が報告されていた。最近は風雨の被害が多く気温の寒暖の差も激しい。異常気象が普通になってしまうのだろか・・・。
furoku
昔の少女マンガから・・・。松本さんは上田としこさん(「フイチンさん」)の師匠に当たる方ですね。
◆『つの笛のひびき』まつもとかつぢ(少女ブックふろく全76p集英社1954)
王様を監禁して村人に悪いことをし放題の大臣をこらしめるために立ち上がる牛飼いの少女らの冒険。女の子版ロビンフッド?

※〈関連〉兵庫県立歴史博物館にて松本かつぢさんの展示会が開催されるようです。
2013年4月27日(土)~6月23日(日)
http://katsudi.com/event/1396/

04/06: 雨降り0406

nakano中野通りPM9過ぎ
外出。強風で大雨ということですが、今のところ、強風の兆候がないので嬉しい次第。無事帰宅。
nakano
中野桜まつりというのに中野通りの桜は葉桜となりつつあります。
天気良好なれど風が強く、広場に置かれたイスが風で移動してました。
こんな日に山の上ホテル(別館機械室?)が火事だとか・・・。
明日明後日と嵐になるとか・・・。

04/04: 街の彩り

nakano
晴天とはいえないけれど今日は昨日とはうってかわって心地良いてんこうで散歩したくなる。
黄色は山吹?/八重桜はこれから?
桃の花そろそろ散り始め。/花壇はさすが綺麗な彩り。

numabukuro
風も強く斜めの雨や、道路に流れる水やらで傘をさしても服や靴はびしょびしょでした。公園の桜はまだ何割かは咲いていて花吹雪。
nakano
久しぶりに雨の中を歩いたような気がする。花ちらしの雨でもありますね。
明日も雨とか・・・。湿っていてもなんですから、中野ブロードウェイに貼ってあった街の宣伝?ポスター(江口さんですね)。
kaho
今日のGoogleのタイトルデザインいいですね。マリア・ジビーラ・メーリアンという画家の誕生日からのようです。絵は見てるかもしれませんが名前に記憶はない人でした。
今、梨木香歩さんの『f植物園の巣穴』(朝日文庫)を読んでいてなんとなくつながりが(笑)。まだ半分くらいで、植物園の職員が穴に落ちてそのままクラクラくる幻想譚(帯には異界譚とありましたが)。アリス的なのかなあ、なんだか現状よくわかりませんがそれでもそれが面白いのです。
kouenji
今日は、あたたかで風も気持ちいい。ベンチの下とかにたんぽぽ。
春ですね。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 238 | 239 | 240 |...| 312 | 313 | 314 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。