★「覆面作家の夢の家」北村薫(角川文庫)
「・・・は二人いる」「・・・愛の家」と覆面作家シリーズ?の3册すべて読みました。かるく楽しめます。家と外でキャラクターの変わる富豪のお嬢さんが謎解きをする話です
★「あやかしの鼓」夢野久作(角川ホラー文庫)
これは某トミイマサコさんが今度「IKKI」で原作付き(構成:佐藤大)で夢野作品を漫画化するということで、夢野作品を読んで見ようかなと思いました(この本は傑作選でその原作は入ってませんが)。
★「でかい月だな」水森サトリ(集英社)
古山さん“当たり”(推薦?)の本が手に入りましたので読んでみますね。