るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 357 | 358 | 359 || Next»
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
moriko-ne
エンニオ・モリコーネ(1928/11/10~ 2020/7/6)さん91歳で亡くなられたとのニュース。
「続・夕陽のガンマン/Il buono, il brutto, il cattivo」のサントラを聞く。

映画音楽色々作っていて、検索すれば「遊星からの物体X」もそうだったんだね。でも「赤いテント」も音楽を担当してるというので見てみた。
しかし・・・ロシア版とアメリカ版があるらしく、持っているDVDはロシア版で、音楽の担当は別の人のようだ。がっくし。どんな音楽なんだろう。ワレリアの恋」は流れなかった・・・?

目が疲れているので、耳を使う(^_^;)。
レコード(1970年代?)。ジャンク品で傷物ですが、11円から110円までと捨て値?名前は知っていてもちゃんと聞いていなかった昔の歌手。
柳ジョージとレイニーウッド・・・live物は安い(^_^;)。
伊藤咲子・・・ラジオから「乙女のワルツ」が流れてきて聞きたくなった。
「昭和任侠伝」・・・このイラスト誰だろうと(解らなかったけれど)。梶芽衣子の歌が入ってると・・・。
「日本歌謡史昭和(9年から11年)』ジャケット無し。「東京ラプソディ」(藤山一郎)が入っていた。
同様にCDも買ってたりする。
comic
◆『ワタリ』白土三平(「週刊少年マガジン」連載。執筆期間 1965年3月10日~1967年7月29日)
昔、出た雑誌サイズの総集編。「少年マガジン」増刊だったと思う。いらない頁、関係ない部分は処分してある。
「ワタリ」は、どこにも支配されない独立した組織としての忍者の話。〈0の忍者〉という不死な騎士?という風貌の敵キャラが出てきて、謎いっぱいで面白いです。
白土さんの少年もの「サスケ」はラスト悲惨な感じで終わっていました。「ワタリ」は、少しライトだけれどやっぱり集団から出て行く事になるのが最後のシーンです。
救われる道はないのか・・・作品の描かれた時代なんでしょうか・・・。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
comic
何十年ぶりに新品で買う。
最近の週刊少年誌はどんな作品が載っていて、本の掲載バランス?はどんなものか・・・とか。「ジャンプ」だったのは一番安かったから。450頁あって、税込み270円って安いよね(印刷の酷さは昔と変わらないけれど(^_^;))。
印象は地味な感じでしたが・・・唯一知ってる「ワンピース」が載っていない。終わったわけじゃないよね。
新連載の「灼熱のニライカナイ」(表紙)は、イルカ刑事を表紙に出さないのが良かったね。異種人ばかりのマンガなので、そう目立たないかもしれないけれど、キャラはたってるかも・・・。
cinema
リーアム・ニーソンとジェイソン・ステイサムのタフな男のアクション作品。
話も、サイコな男どもから女性や、娘を守るために活躍する。
面白かったけれど、サイコな野郎どもにちょっとつらくなってくる。

◆『誘拐の掟』スコット・フランク監督(2014)リーアム・ニーソン主演。
◆『バトルフロント』ゲイリー・フレダー監督(2013)ジェイソン・ステイサム主演。

レンタルものは、予告がいっぱい入っている。以前は、結構パスしていたんだけれど、今回案外、見ていない映画で面白そうな作品が多かった。それだけ新しい映画見ていないんだなあ・・・と。でも、最近は嗜好が狭くなり?案外見る映画が少なくなってきている。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
  keikan
瓦を伝わって水は雨ドイへ・・・雨降る小庭を(雑然と片付け途中なんだか)眺めるのはいい感じだ・・・。大振りでなければ。
雨樋の水が詰まってあふれていた排水管の泥を除いたら、溢れなくなってミニな川に水は流れなくなった。それはいいことなんだけれどちょっとさみしい。

関係ないけど、明日からレジ袋は有料だ。気をつけねば。
とりあえず、ポケットにビニー袋を入れておこう。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
aozora
買い物に出る。青空広い。日差しが強い。
ひこうき雲一筋。
部屋のほうが涼しい(扇風機のみ)と用事を済まして、帰宅、安売りCDを3枚ほど買ってきていたので聞いていたら寝てしまった。
1日が早い。

06/28: 蝶・蝶

カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
tyou
なんてことはないのですが、2匹の蝶がじゃれあって飛んでいた。
何度も、シャッター切るものの、ピンぼけでござい。
neko
どこの誰だかしらないけれど、首輪をつけた猫。
わが物顔で、実家の置き石の上で寝そべっている。
小庭でも瓦屋根の上でも、何者だ?ということで見つめられる。
考えてみれば、5年以上、人の住まない家だったので、不審者は自分のほうかもしれない。
何処かに、抜け道でもあるのだろう、閉めきった家の中でもみかけることがある。
今は見かけないけれど以前はネズミも多かったらしいこの家のネズミ退治もしていてくれたのかもしれない。
まあのんびりしてくれたまえ。
砂地に糞をするのもゆるしてあげよう(^_^;)。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
1
◆オリジナルサントラCD『トランスポーター』
サントラを聞いていたら映画を見たくなった。
◆『トランスポーター』 ルイ・レテリエ/コリー・ユン監督(仏/米2002)
この映画で主演のジェイソン・ステイサムを認識しました。スー・チーも可愛いです。何度も見ているんですが、テンポよく飽きずに見られ面白い。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 357 | 358 | 359 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。