るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 237 | 238 | 239 |...| 278 | 279 | 280 || Next»
cd
中野には中古系の店が多くCDの新譜を探すには新宿とか出かけなくてはならない。
(ネット通販しないので・・・まあ、中古で充分なんだけれど〜うん・そうかな?)
◆『イマージュemortional & relaxing』
癒しのオムニバスCDですけれど何枚も出てると思います。映画のオムニバスサントラとか、自分で好きな曲だけ編集するとか昔はよくやったけれど面倒になってこういうアルバムをよく買うようになった。最近はipotに入れたりもしない。昔のポータブルDCプレーヤーを持って外で聞いたりしている(まあ、たまにですけれど。基本は携帯ラジオなので)。
◆『セイリング・トゥ・フィラデルフィア "Sailing to Philadelphia"』 - 2000年
ずっと聞いているというか買い込んでいるミュージシャンの一人にマーク・ノップラーがいる(他にクリス・レアとか)。映画「ローカル・ヒーロー」のサントラ以来いいなあ・・・と思っている(ダイアー・ストレイツも特に印象に残っていなかった〜気になる曲はあったけれど)。
9月には2枚組「Privateering」が発売されるようだ。欲しいけど高いなー。
相変わらず、BGM的に聞いたりしてますが・・・結構暑い夏にいいんじゃないかな(今日は涼しいけど)。
shinema目黒シネマ
今日も暑いので避暑です。
名画座2本立て※スティーブン・スピルバーグ監督特集?
◆『戦火の馬』(米2011)
終盤、戦場を突っ切る馬の疾走感はウルウルきました。
◆『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(米2011)
少々眠ってしまった。リアルCGアニメはどうも肌に合わないようだ・・・。
共に、ソツのないスピルバーグらしい作り物の作品だったように思う。

明日から涼しくなるというか・・・。

07/18: 暑い!0718

baba
早稲田松竹で映画を2本観て、新宿へ。一番前の車両に乗ったので高田馬場から新宿まで・・・。

eigakan飯田橋
いやはや猛暑猛暑。映画館に逃げ込む。
飯田橋ギンレイホールにて、久しぶりに名画座鑑賞という感じで2本だてを観てきた。
◆『ヒアアフター』クリント・イーストウッド監督(米2010)
イーストウッドですからハズレはありません。霊能力者が出てきたりちょっと変わってるかもしれないけれど(スピルバーグ制作なので)いい映画でした。
◆『永遠の僕たち』ガス・ヴァン・サント監督(米2011)
この映画は知りませんでしたが、死にそこなった青年と死が間近の女性に幽霊(加瀬亮)がからんで、いかに、幸せな時間を過ごせるかといったような映画で、女性が良かったかな。
2本立てはおしりが痛い。
8時になっても熱せられた部屋はまだまだ暑い。
harajyuku原宿・午後
暑くて部屋を出る。出たついでに原宿まで行く。
「さようなら原発10万人集会」をのぞいてくる。高揚感があるね。
パレードの用意もしてないので暑さにめげて帰宅、といってもその後BOOK OFFで
や安売りコーヒーショップで日暮れ近くまで涼む。
あしたも暑いそうで・・・明日も部屋を脱出か?
eiga
MGM99.5という同人誌即売会があり、その事前集会というのがあって、一般の人も参加していいというので顔を出すことにした。せっかく出かけるのだからと、池袋でとある映画を観る。映画館には
○「バイオハザードⅤ」の立体告知。僕は、ミラ・ジョボビッチのアクションものはすきなので、楽しみではある。
○池袋の歩行者天国?暑いのなんの倒れそう。BOOK OFFに逃げ込んで涼みながら物色。「始末屋ジャック」の読んでない上巻のみゲット。しかしBOOK OFFって広い店が多く単じぃ王してるみたいですね。欲しい物が安くいっぱいあるけれど、見たり聞いたり読んだりと時間に限りがあるので断念。
○途中に「るろうに剣心」の広告。個人的にマンガ・アニメに興味もないのだが実写映画の予告を見て面白いかもと思った。監督は面白かったNHK大河ドラマ「龍馬伝」の大友啓史だし。
・・・暑さで倒れそうになりながら東上線で事前集会のある大山の開場グリーンホールへ。
まとめはここで語られるでしょうけど、
http://mgm-stuffroom.droppages.com/
サークル集まるんだろうか。
jack
◆『始末屋ジャック 凶悪の交錯 (上・下)』ポール・ウィルソン(扶桑社2009©2004)
ポール・ウィルソンは、ほぼ・・・とは言わないけれどかなり読んでいる。「キープ」から始まる〈アドヴァーサリ・サイクル〉とその後登場する始末屋ジャックの登場シリーズとその世界とキャラクターに馴染みが出来れば付加価値も付き?読みやすいというものです。ジャックの異界とのつながりが興味を引くのが面白さでもあると思うんですけれど、事件解決の手腕とか楽しめます。単発で読むとわからない部分も出てくるでしょうけど・・・。今回は宗教団体との対決。〈アドヴァーサリ・サイクル〉的にもっとすごい話になるかと思ったけれど、でも面白かった。

07/13: CD買う2

cd
◆『KEEP EATING』TOM WAITS
1999年のライヴ録音。ライヴ映像が欲しいなあ。
◆『At The Moves』STING
映画への関連曲。知った曲が出てくると場面を思い出す・・・までにはいかなかった。

結局前と同じ組み合わせのミュージシャンのアルバムを買う。
tuyoshi
雲の流れが早い台風のような一日。雨は思ったより降らずどんよりとした空。湿度は90%以上?ひたすら体力を消耗・・・。明日も同じような日だそうだ。
九州の方は大変な状態のようだし、日本列島やられっぱなしだなあ・・・。
気弱のなっちゃいけないな・・・。
写真の飛んでるのはなんだかわかりませんが(鳥か葉っぱか?)、中央の点のようなのは飛行機(旅客機?)です。

07/11: 魚の群

nakano
中野駅北口線路沿いの壁画。どこかの学校の生徒が描いた魚の群。もう随分経つと思う(何十年?)。落書き防止だと思うけれど、かなり効果があったようだ。
ただ、すこし傷んできているようだ・・・。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 237 | 238 | 239 |...| 278 | 279 | 280 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。