るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 237 | 238 | 239 |...| 271 | 272 | 273 || Next»
kinkan
雲は思ったより広がっていなかった。出勤途中、地下鉄麻布十番を出たら7時半頃、幾人かが空を仰いでいる。雲が丁度うまくかかって、裸眼で見られた。雲さんありがとう。
東京タワーと合わせ技で写真撮りたかったけれど、そうはうまくいかない。でも何枚か撮った写真に、くもに隠れた金環日食が写っていた。ちょっと嬉しい。
sanpo野方
今日は夕方初めて出かける。どうも1日曇りだったようだ。
何か作ろうと思ったが結局コンビニ弁当と相成りました。
鉄塔というと、昔読んだ鉄腕アトムの鉄塔ロボット?を思い出す。何の巻だったんだろう。
hotaru
今日は天気もいいので、気持よく外出。久しぶりに渋谷に行き『近藤聡乃の漫画と挿画の原画展』に行く。同じBnkamuraの別の場所で宇野亜喜良さんの個展もやっていたのでのぞいてくる。銀座に移動し、丸ノ内東映『虹色ほたる』を鑑賞。
「時をかける少年」というのが印象だったがそれが別に弱点というわけもなく、線とか動きがアート的?で気になったりするところもあったけれど、ウルウルして見終わった。細かい所の表情・表現が生きていてオススメです。
その後。宇野亜喜良展でもらってきたチラシで知った味戸ケイコさんの原画展を上映館の近くで開催していたので寄ってみる(今日まで)。
そして、お茶の水に移動して「増刊・ヤングコミック」のトークイベントを聞きに行く。
なかなかのハードな1日だった。

05/18: 陽は沈む

0518自動レベル補正版(中野)
深夜、カミナリで驚かされた。昼、急変する雷鳴。ランチ時、雨に降られてしまった。短時間で陽は当たり風は止まる。夕刻また強風が吹き雲も飛び空は青空。
sikke朝と夕(中野)
朝の雲のせいではないだろうが、湿度の高い心地良くない1日だったが、夕刻はパリッシュブルーのごとく爽やかな気分になれた帰宅時だった。
kumo上段/朝・下段/夕
今日は午前中と夕方は風もあり気持ちのよい時間が過ぎた。風の止まった午後の陽射しは少し暑かったけれどね。
kirisame中野(朝と夕)
厚着で出かけたので寒さは感じなかったけれど寒さで目が覚めた。
明日は10度ほど気温アップすると予報してまあしたけれど。
調子が悪いのはこの温暖差によるものか・・・。

05/14: 夕焼け0514

nakano中野
動けば暑いかなという天候で風も出て気持ちのよい1日だった。しかし、今ひとつ意気が上がらなかったのはラジオを携帯しなかったせいだろうか。
0513「七ツ森」/「次郎吉」
天候は悪くなさそうだ、半袖Tシャツで出かけたらちょっと寒かった。
愛用していた携帯ラジオが壊れてしまった。電器店を回ろうと出かけるが思うようなものがない。結局高円寺の古本屋さんとかまわって散財して帰ってきたのだけれど久しぶりに高円寺南口方面に・・・。
パル商店街の南、高円寺ルック商店街の◆『七ツ森』は昔と同じ佇まいでそこにありました。
http://koenjilook.com/modules/shop0/index.php?id=124
遅い昼食をして購入した1960年代の「キネ旬」をながめたりして休息(裏表紙の広告にあった「シベールの日曜日」見たいなあ)。
帰りがてら、
今は東京のブルースの聖地とかいわれてるんでしょうか?高円寺北口中央線沿いの◆『次郎吉』の前を通ってみる。健在でした。
こんなサイトがありましたので紹介。
「次郎吉物語 | Live Music JIROKICHI」
http://adrianagoody.blogspot.jp/2012/04/live-music-jirokichi.html
それにしても携帯ラジオだなあ・・・。
0512
さくらんぼでしょうか、色合いが鮮やか(上手く撮れてませんが)、そして中野駅北口の中野通りをまたぐ階段通路の工事の様子が見えてきた。
心地良い天候に恵まれたが、帰路は寒々。ぶるぶる。
中野北口再開発
http://www.nakano-central.jp/redevelopment.html
こんな感じになるようです。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 237 | 238 | 239 |...| 271 | 272 | 273 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。