るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 234 | 235 | 236 |...| 284 | 285 | 286 || Next»
furareru夕6時頃
降りましたけど。
昨日は10月の中頃、今日は9月の中頃の気温だったそうな・・・。暑いじゃね〜かぁ・・・ですね。三寒四温ならぬ三温四寒?ですか。体調に気をつけたいですね。
kannana環七陸橋/午後7時前
〈上〉中野駅方面、サンプラザの屋上の航空障害灯?が見えますね。
〈下〉左のブルー系が地元商店街で右側が環七通りです。色違いが面白い。
日が沈んでから出かけましたが、今までの気持ちで出かけると長袖でも寒いですね。
急に秋がやってきた?。
asami封入ポスターとレコード
引退されてるのでとやかくいうのもなんですが、レコードが出てきて懐かしいなあ・・・と。デビュー当時可愛かったですね。これはアイドルから大人のイメージで・・といった頃でしょうか。
小林さんは、NHKドラマ「匂いガラス 」(作 /唐十郎)とか、
ビデオクリップ集「雨音はショパンの調べ」の頃の「CRYPTOGRAPH〜愛の暗号」とか印象に残っています。
startrek
アニメ◆「まんが宇宙大作戦」(1973~1974)中古なのでいつ頃発売されたのか知りません。
限定3000セットのBOXものですけれど、3000という数字は少ないんだか多いんだか。先に紹介した箱もの「パンズ・ラビリンス」も3000、石ノ森章太郎の復刻「墨汁一滴」も3000だったと思う(これには限定ナンバーがついていた)。300もあれば、そんなに貴重な感じはしませんが、普及版で再販するとかしないと貴重かなと思うけれど・・・。
「まんが宇宙大作戦」30分もので22話みても時間的にそんなに負担はないだろうがあまり見ていない。カーク船長は佐々木功さんだ!「宇宙家族ロビンソン」を見ていたらちょっと見たくなったもので(オリジナルスタートレックはDVDとか持っていないので)。何にしてもその時の気分で面白がれるかもしれない。

09/20: 夕涼み0920

kouenji
高円寺の北口で一服。涼しい風が流れる・・・。
近くの公園で一服。雲間から三日月も除き風情があるが、腕を見ると5〜6匹の蚊が群がっていて鳥肌モノ・・・吸われた。

09/19: 夕焼け0919

kouenji
夕焼け色に色づいてきたのでカメラ(iPhone)を向ける(夕焼けの研究をやってるわけでもないのでなんとも言えないけれどいつもとちょっと色が違う)。でも思うような色あいで撮れない(1枚目)。建物がなければもっと見事にフレームに収まるのにとか思いながら、「三丁目の夕日」だなと、とも思う(3枚目)。
kunitachi
〈おうちカフェ〉というのは聞いたことあるけれど〈おうちギャラリー〉ですか。先日うかがった「土日画廊」もそうだったね。
「ギャラリービブリオ」(中央線/国立)
http://www.gbiblio.jp/
◆「林静一現代美人画展“読む”」展。
今日まででしたので行ってきました。小品2〜30点だったでしょうか(四季に分けての展示)。横向き女性のいろんな仕草の〈読む〉シーン。洗練されてますけれどますます・・・って感じでいいですね。
次回も林静一さんで現代児童画展「子どもと本と四季」。
9月20日〜10月9日(水曜休廊)まで。
biranzi
新刊が届きました。
『ビランジ㉚』本〈子ども〉文化+風俗
マンガ等に関する研究と分析とか
まだ目を通していないけれど〈少女マンガの三日月〉とか〈「時をかける少女」をめぐる2つの物語〉とか興味深いですね。〈「漫画エロジェニカ」を中心に〉とかそうだったのかと、懐かしがりました。「漫画の手帖」の記事もあるし。〈ガリ版印刷から青焼きコピーへ〉では昔、高校のころ同人誌を作っていた先輩が使っていた複製機器の名前が分からなかったけれど、ここに「トーシャファックス」というのが出てきてこれかぁ、と思ってスッキリしました(笑)。

※「ビランジ」は無料の冊子で郵送料として一冊ごとに郵送料切手240円分で下記サイトにある住所に送れば手に入ります。
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/index.html

09/16: 街の祭り

natu
夏まつり(旧暦?)、場所は違う町内会?。
(左の写真)手前は建設中のビルで広い通りで・・・。
(右の写真)は提灯のみこし?練り歩いて?ました。
donichi
画廊が歩いて行ける距離なので散歩がてらに内田がずひろ個展に行ってきた。
「マドノコバコ」は文字通り箱をマドに見立てて覗きこむように見る立体作品。
http://rodakoko.exblog.jp/
直接見て見ることがおすすめ。
会場の中野上高田〈土日画廊〉は、木から日曜日まで週4日間オープン。〜9月30日まで。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 234 | 235 | 236 |...| 284 | 285 | 286 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。