るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 234 | 235 | 236 |...| 263 | 264 | 265 || Next»
yu
◆『acqua pianeta』結布(ワニブックス2002)
画力が光る結布さんの「コミックガム」連載作品がまとまりました。良かった良かった。フルカラーの漫画本なんてそう見かけないような。「未来少年コナン」へのオマージュ的な作品と言ってしまうと怒られるかも知れないけれど、ちょっと思い出してしまった。少女達の生活記なんですけどね。絵を堪能していただければ・・・と造本まで紹介してみました。オススメです。

04/03: 嵐の日

403(左)朝7時頃(右)夕6時半頃中野駅と中野通り
朝は嵐の前の静けさ、夕方には予報通り嵐になりました。びしょびしょになって帰宅。部屋は揺れるし竜巻注意報も発令だって怖い。

04/02: 夜桜

saku中野通り
今日は、15度くらい?平年通りの気候とか。桜も日当たりの良いところは満開っぽい。
しかし明日また、強風春の嵐とか。飛ばされそうなものを片付けねば。
yoru
昨日とは打って変わって穏やかな1日(日が沈めば寒かったけど)。
誘われて、街に出る。あおい書店にて「SIGNAL VOL.1」と「アクア・ピアネタ」(結布)を購入。近くのコーヒーショップで待ち合わせてH氏とコーヒーブレイク。中野通りの桜並木はぽつぽつと花びらも咲き、しかし見頃というわけでもなく近くの古書店に向かう。散策していたら偶然K氏と遭遇。昔、会の「集い」で馴染んだ無国籍料理の「カルマ」にて休息。良き1日は多少の変化と共に軽々と過ぎていった。
kaze
午後は風が強くて怖い休日。夕刻には収まったようだ。部屋にいても花粉症で目を開けるのが辛い。花粉症対策はなにもしないなるがままのマゾの僕である。
shintyou芸術新潮(新潮社)
芸術新潮4月号で特集は80pほどあります。ここまでやるんならもっと盛って別冊とかで1冊にまとめてくれればいいのにと思った。読み終えて「アキラ」などのマンガやア二メを見返したくなりますね。
もうじき開催のGENGA展は「アキラ」の原稿全部?展示するとか、壮観だろうなあ。
「アキラ」は「ヤングマガジン」での連載をリアルタイムで読んでました。今も切り抜きにして持ってます。連載の最初の頃は意識的に次の号への〈引き〉が考えられていて面白かったのを思い出します。きっと単行本化では〈直し〉が入ってると思うけど(未比較確認)当時は連載を楽しませて頂きました。
今度の新連載は少年漫画?明治が舞台?面白そうだ。
pinku
朝からドンヨリ曇り空でしたが、気温は高かったので桜の蕾も少しピンク色。来週の月曜日にはどれだけ開いているか楽しみ。
日向坂の早咲きの山桜には開いた花びらがちらほら。ウグイスの声も聞きました。

03/29: 夕焼け329

329夕方6時前
今日は全国的に晴れという珍しい日にだったようですが・・・。雲ひとつない青空を全面に写真を取ろうと思ったけれど、いまいち青空度に欠けて(スモッグのせいでしょうか霞んだ青空)結局夕焼けを撮ってみました(スモッグのせいでしょうか綺麗に茜色のグラデーションですね)。夕方には雲らしきものが浮かんでましたけれど。

03/28: 帰途

328中野北口高円寺方向中央線線路沿い(PM6時半頃)
もうひところの寒さではない。雨が降るということでしたが通り雨でちょっと荒れたけれど夕焼けも見られた。
明日は全国的に晴天だそうな。

03/27: 桜の日3.27

tubomi
朝は寒いけど、北寄りの風から南よりの風になり日差しはあたたかで・・・でも花粉症が・・・。
今日は「さくらの日」ということで・・・まだまだ東京はどこも蕾だとおもう・・・。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 234 | 235 | 236 |...| 263 | 264 | 265 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。