るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 233 | 234 | 235 |...| 281 | 282 | 283 || Next»
miyazaki
◆『風の谷のナウシカ①〜⑦完結』宮崎駿(1982〜1995)
今更ですが、ラジオで震災後読むと違う見方で読めるよと、言っている方がいたので読み返しました。1冊のページ数は少ないのですが掲載誌「アニメージュ」が大きなサイズだったので、1pのコマ数は多く絵で見せていくマンガなのに読み応え充分。今なら1pが2p分の分量だろう。だからでしょう。このサイズより小さい版では出版されていない(これよりおおきい「アニメージュ」サイズで出てるんでしたっけね?)。このサイズのみとおいうのはほかには大友さんの「アキラ」くらいか。マンガは大きいサイズのほうが効果的だと思うが、と入ってもこの作品1p1コマとか見開きとかまったくなく、画面構成としては、節約型?でもっと効果的な見せ方もあったのではと思うが、そんな奇をてらった方法は無用だったんでしょうか。
知らない人はいないかと思いますがアニメとは随分違う話なので読んだことのない方はオススメです。今も手軽に手に入ると思います。何年ぶりにか読み返しましたが(アニメは何度も見てるんですけど)、掲載誌「アニメ頃のことを思い出します。
muun
ひと月に2回満月が見られると、ブルームーンというらしい。
夕方のでかくみえる月の出ではオレンジでしたけれど・・・。
kodomo
◆『海獣の子供①〜⑤完結』五十嵐大介(小学館2007〜2012)
お話は今ひとつピンとこなかったんですけれど、絵は素晴らしいですね。絵に見惚れて話に集中できないからでしょうか・・・。イラスト集が出たみたいですね。
nakanokita中野駅北口、中野四季の森公園より
ここ数日、陽がかげれば風も出て涼しくも思ったものだけれど、今日はそうは行かず蒸している。体調崩しそう・・・。
rikouru
◆『トータル・リコール』ポール・ヴァーホーヴェン監督(米1990)
先日観た公開中の『トータル・リコール』(レン・ワイズマン監督)と比較したくなっていたところ、中古ビデオで安く見つけたので購入し見てみた。かって観たこの作品と随分イメージが違っていたから・・・。ディックの原作は読んでいないのですけれど、短編らしいから随分広げたお話になっているんでしょうね(読んでみようか)。
この作品ではマイケル・アイアンサイドが主人公を追っかけるんですけれど、新作は鬼嫁がしつこく追っかけてました。TVシリーズもあるようでちょっと見てみたい。
※今回購入のビデオには収録画像のサイズに言及があって、上下の広いノートリミングサイズとあります。どのサイズがいいのか提出する監督のものが正規のものでしょうがワイドのほうが迫力を感じることもあるんでしょうが(横長テレビに合うし)、画面の情報が多いほうが得をした気分ですね。こういったソフトはたくさんあると思いますけれど、DVD版はワイド(ビスタ?)版らしいので、貴重かもしれない。アニメ「銀河鉄道999」のレーザーディスクが同じ上下の広い画像収録でいまだに捨てられずにいる。マニアックな性格はやだね。でも好きな作品にはやはりこだわってしまう。キューブリックの「シャイニング」など、通常版、長尺版、上下カットのワイド版と揃えなきゃ行けない(笑)。好きといえば、ビデオ、LD、DVD、等のソフト違いでも同じ作品揃えている人いるんだろうな。
kinjyo朝5時過ぎ
ゴミ出し、朝焼け。眠い。
朝焼けはくれない色、夕焼けはあかね色、が言い回しの定番なんですかね・・・。
パラリンピック開会式やってる。
eiga
◆『バイオハザード』Ⅰ〜Ⅳ(独/英/米2001/カナダ/英2004/米2007/米2010)
最新作「〜Ⅴーリトリビューション」の公開を前に4作を見返してみました。ずっとつながっていたんですね。話はシンプル、上映時間は100分を超えない。アクションをただ楽しめばいいという映画ですね。
myousyoujigawa
anime
レーザーディスクはビデオに比べクリアだし半永久的に画像が劣化しないというのが謳い文句だったように思うけれど、初期のディスクは結構劣化していてノイズが入ったり、同じ所を繰り返したり、画像もビデオ並だったり落胆するものが多かった。この2枚も初期のデイスクじゃないかな、色々症状が現れる。もちろんソフトの当たり外れもあるだろうし、保存状態によるし、プレーヤーの性能にもよるかも知れませんけど。
◆『幻夢戦記レダ』湯山邦彦監督(1985)
DVD出てるみたいがけどレア物になってるみたいで取ってある。
◆『ROCK & RULE/ロックンルール』クライヴ・A・スミス監督(カナダ1983)
この前公開されたりしてたのでDVD化されるかと思ったけれどまだされていない。癖があるけれどSFロックアニメ。実際のミュージシャンに似せたキャラで楽しめます。YouTubeとかで原語なら見られると思うけど・・・
nakano夕6時半頃
夕日を眺めていたがイマイチもえない。ただ心地良い風を受けながら中野駅北口高架で涼んで居る。風のせいもあるだろうが今日は日が陰ると随分涼しく感じた。今後もこうあって欲しい。昼間の暑さはまだまだ続くようだけど・・・。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 233 | 234 | 235 |...| 281 | 282 | 283 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。