るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 232 | 233 | 234 |...| 277 | 278 | 279 || Next»
lp
◆『Lonely Harpsichord”rainy night in shangri-la”』 Jonathan Knight
っこんな暑い日に涼しい気持ちにさせてくれる・・・ような演奏だったような。
◆『郷愁のチターの調べ』アントン・カラス
チターといえばアントン・カラスの「第三の男」ですね。
tohoP-1984
『THE HISTORY OF GODZILLA』VOL.1〜3(ナレーション付きサントラ)
1984年の「ゴジラ」公開に合わせでリリースされたもののようですね。
着色カラーが良い感じです。一枚目のゴジラの絵はプロモーション用でしょうね。なぜ車を持ってる方を使わなかったんだろう。こちらのほうがいいけどこれじゃゴジラが小さすぎる・・・なんてことは言うまでもないですね。因みに電車を加えている写真が大きく感じます。
kuruma夕7時前
夕食買い物散歩。外は風があって最初は涼しく感じる。阿波踊り(今週末の土日)の準備でもしてるかな高円寺方面に向かう。駅前に提灯掲示が並んでるだけだった。2。3の中古店をのぞいて、食品等生活必需品を買って・・・缶コーヒー (BOSS)2本セットに付いていたおまけアウディコレクションが欲しくなって購入(Audi Project Rosemeyer)。ダイキャストフリクションミニカーで「超新感覚!走ると光る」おお!(笑)
tamure
◆『LOVE SONGS OF TAHITI』
ジャケットで買いましたけれど、一時期タヒチアンミュジックはハワイアンと共によく聞いていました。
◆『タヒチのタムレ!』
タムレのレコードはもう一枚あるけれど、それにはタムレは一時期パリでも流行ったんでしょうか、踊り方が載っていました。
※ウチのスキャナーではレコードが一発でスキャン出来ないのいでデジカメで撮るのだけれどこれがうまくいかない。ビニール加工とか反射してしまったり・・・。技術を習得する時間もないので、クリアではないですけど・・・。
london
◆『around midnight』1960?
ジャケット目当てに買った。輸入レコードで他に2枚ほど持っているけれど彼女のアルバムはかなりたくさん見かけました。今ではCDで購入できるのかな。
◆『スクリーンヒッツ/クライ・ミー・ア・リヴァー』
映画の主題歌集。出演映画見たくなります。DVDでは「女はそれを我慢できない」(1956)とかでしょうか・・・。
lpザ・プラターズ
◆『ザ・プラターズが歌う「人生は花ざかり」』(発売時2000円)
◆『雨に歌うプラターズ』(発売時1800円)
レコードはもう50枚も残っていないんですけれど、ジャケットが気に入っていて残っていたもの(だけでもないけど)。何時頃でたものか定価より高値で買ったと思う。
生きてるか不安だけれどターンテーブル引っ張り出したいなあ・・・。
myousyoujigawa夕7時頃
部屋でうだっていたらスズメバチが目の前にとんでいた。別の部屋には開け放した窓もあるのでいてもおかしくないけれど、昔刺されで、大きく腫れた記憶があるので早くどこかに追い出ししたかったけれど、窓側はモノがいっぱいで隙間を少し開けて出ていってもらおうとしたが・・・さて。まだ部屋にいるかもしれない。
写真はいつもの妙正寺川にかかる橋から撮ったものだけれど(電線がうるさく写ってしまうので)、暗くなると蝙蝠がやけに飛んでいる(写真には写っていないけれど)。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
yuuyake映画の看板とパンフと歌舞伎町からの夕焼け雲
◆『アベンジャーズ』ジョス・ウェドン監督(米2012)2D
アメコミ的お約束やらコスチュームキャラ好きで、あまり生活感のあるものは好きじゃなくてアクション大好きな人なら面白いと思います。この手のものでは1番派手じゃないですかね。考えずに見られるしアクション丁寧に撮っていて良かったですよ。大ヒットらしいから続きも作るんでしょうね・・・って終わり方だったけれど。ヒーローキャラ入れ替えたりできるからいいですね。
◆『プロメテウス』リドリー・スコット監督(2012)2D
先行ロードショーで見ました。評判良くないみたいですけど,ぼくは、まあ良かったんじゃないかな。結局謎のまま終わったようで(ノベライズとか出てないかと探したけれど見かけなかった)謎があまりに多くて今度の探求する楽しみが〔笑)。良しにしろ悪しきにしろエイリアンの誕生はわかり1作目に繋がる感じでそれが見られたのは「エイリアン」好きには良かったんじゃないかな。タイトル的に「エイリアン」は添え物だし・・・。さて、1作目でも見返してみようかな。
kumo午後から夕
立派な雲だ・・・通り雨あり・・・。
katasumini
◆「この世界の片隅に」こうの史代(双葉社2008~9)
昭和18年12月〜21年1月までの戦時下での生活マンガ。
去年.TVドラマ化されたようですが、今回はアニメ化で「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督。アニメ化にはそそられる原作マンガではありますね。公開はまだ先のことなんでしょうけどどう処理するか楽しみです。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 232 | 233 | 234 |...| 277 | 278 | 279 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。