dvdディスク1枚と解説本付き
◆『アイム・ノット・ゼア』トッド・ヘインズ監督(米2007)
DVDは凝ったというか、何重にもパッケージされてて、嬉しいのか嬉しくないのか・・・。
予備知識なして見ましたが内容も凝った感じで、6人の役者さんが、それぞれ内なるデュラン?を演じるというもの。かなり面白い演出ですが、僕は、デュランに詳しいわけもなく、よく分からなかった。でも、なんとなく面白かった。デュランのCDやら生き様等の知識を得てからもういちど見てみよう。
「本人が初めて公認した〈真のデュラン映画〉」という言葉につられで見たんですけどね。