eturan
閲覧スペース「ほんとわ(本と輪)」
今回、高野文子さんの「この3冊」というコーナーがあるというのでどんなものかと覗いてきたんですが・・・。
(「ちひろのお城」千明初美さん、「月に吠えらんねえ」清家雪子さん、それに高野さんの単行本が読めます。)

このコーナーは著名な方の推薦する本の本棚だったりするんですが、植草甚一さんが提供した本とか、「POPEYE」なんかも随分揃っていました。どなたの本棚だったか、石森(いしのもり)章太郎さんの、「リュウの道」の切り抜きが綴じた本もあった。手にとっていいのかという感じのものもあって・・・一応、閲覧自由ということ。他に、「手塚治虫漫画全集」が棚一面に並んでいたり、早川ポケットSF(銀背)なども置いてありました。常設、と期間限定の企画ものとかあるようですが、興味ある作品も見つけられるかも・・・ただ、貸出はしなくて閲覧のみですけれど。この日も、浦沢直樹さんのマンガを読んでる方がいらっしゃいました。
https://www.setabun.or.jp/guide/library.html