コミティア127に行って、講義を聞いてきた。
comitia
文星芸術大学マンガ専攻 
◆ちばてつや教授「マンガの授業」
第一部 ちばてつや 
◎空気感 間の取り方。
◎青空そら美さんのマンガの講評。
※質問コーナー、右利きの方が右向きの顔をうまく描くには・・・何度も描いてみればうまくなる。
第2部 ちばてつや ゲスト/姫川明輝 一本木蛮
◎海外へのマンガのアプローチ?
こんな内容でした。

『間』と
「読みやすく」
「分かりやすく」
「まよわせない」
いかにに伝えるかが、ちばさんの教えることだそうで、納得のマンガの王道。
プロを目指す方は、『マンガはガマン』。