comic
◆『あんみつ姫(上)』倉金章介(講談社1976)
初出/光文社「少女」1949~1955※その後「りぼん」や「明星」でも連されている模様(wiki))。アニメ化に伴って?竹本泉版のマンガも出てるようです。
初めてちゃんと・・・と言ってもこの上巻だけですが。家庭教師のアメリカ人?カステラ夫人がいろいろ情報を提供しているのが面白かった。そして、かなり自由な話作りで、時代劇なのか?と思えるほど時代を無視して、当時のの時代にただ風景だけが時代劇というだけのような気がして実にマンガ的だなあと思う。
絵はとても楽しいので文庫でなく大判で出て欲しい。
「あんみつ姫」は小泉今日子のドラマ(1983-84/3作品)が印象に残っているけれど、
井上真央版「あんみつ姫」(2008-9/2作品)がWebにあがっていたので見てみたら面白かった。
アニメ(1986-87)も2・3本見てみたけれど、かなり自由な内容だった。あえていえばちょっと「銀魂」的?
連載時から何度も映像化されていて、その自由さが時代を越えて創りあげたい魅力があるんでしょうね。

※倉金章介(1914/2/13- 1973/8/25)