tim
◆『スリーピー・ホロウ』ティム・バートン監督(米1999)
伝説を小説化した作品が元になっているとのこと。舞台は1799年、連続殺人の捜査にニューヨークから近郊の村に向かう・・・村の湿った空気感の風景や人物たちの造形?が素晴らしいなあ・・・とか思って見ていたけれどやはり賞をもらってるんですね(アカデミー美術賞)。田舎町に探偵がやってきて謎を解くという設定、金田一さんに限らず好きですね。
首が飛ぶ作品は好きではないんですけどね。
※ティム・バートンの「ダンボ」、ダークさは望めないけれど楽しみ。

クリスティナ・リッチの誕生日ということで・・・。
誕生日絡みでカナダの俳優マイケル・アイアンサイドも好きなので「トータル・リコール」とか見ようとも思ったんだけれど・・・。