dvd
◆『バットマン ビギンズ』クリストファー・ノーラン監督(2005)
アメコミ的コスプレ的なほうが好きなんでしけれど、このシリアスさは新機軸でしたよね(アメコミもシリアスになってるとは思うけれど)。ちょっと長かったけれど、おもしろく見返した。忍者はちょっと・・・でしたけれど。ラーズ・アル・グールという悪役の知識がなかったのも良かったかも。
次の「ダークナイト」(こちらは何度か見ているけれど見たくなった。