anime
帰省中見た映画。
歩いていけるところに東宝シネマがあるので見に行った。
◆『シュガー・ラッシュ/オンライン』 リッチ・ムーア/フィル・ジョンストン監督(2018)
1作目は見ていないんですが、お話も映像も楽しんできました。最近の映画は密度が高く、このままマンガに移し替えるこには手がでないなあ・・と思ってしまう。
世界の見せ方は面白いし、スピード狂の女の子はキャラ的に新鮮でした。テーマも深い。
3日に夕方に見に行ったのですが、劇場のサイズに比べて2〜30人と少なくちょっと残念な気持ち。

もう1本、5日に見に行った、最終回ということで1,100円(シニアなので同じなのが悔しい(^_^;)。
◆『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』デヴィッド・イェーツ監督(米2018)
1作目をみて、魔法世界の生物の世話をする主人公なのでいろんなクリーチャーが出てくるのは楽しめるかなと2作目を見に行った。ジュード・ロウ/ダンブルドア,
ジョニー・デップ/グリンデルバルドという2人の対決そして、あらたな対決へと続いていくようだ。僕的にはキャラのビジュアルがちょっと地味かと思うのだが・・・。魔法世界は、何でもありでスピーディな展開でいいなあと思ったりしました。しかし、何部作か知らないけれど続き物は追っかけるのに疲れてしまう。「ハリーポッター」も最後まで見ていない。河童がチラリと出てきたけれど日本が出てくるような展開にはならないのかな・・・。