坂口尚さんの命日だそうでなにか読もうと・・・。
kirinuki
◆『闇の箱』坂口尚(劇画アリス1979~1980掲載全11話?)
良く分からなかった、だから未完の作品かと思っていましたが、どうなんでしょう。読み返して、宇宙からやってきた、思念が人間と融合しようとしている状況の話・・・なのかどうか(^_^;)。ラストの問いかけがまだわからない。でも、好き勝手に描き綴ったような自由な見せ方は魅力的。
※毎度書きますが、自販機本で購入をよく買い続けたものだと・・・。切り抜かず雜誌をそのままとっておけばと残念。