null
〈漫画〉とあるとつい興味が出て買ってしまう。漫画と言っても当時は滑稽画風刺画といったところでしょうか・・・。月報に漫画の推移(細木原 青起)とかに記事もあり当時のものとしては面白いのでは。パンチ/ポンチ→パック→漫画の時代である。
◆「川柳漫画全集」(平凡社1930/昭和5年〜1933?)※11巻まで?
時代別に川柳作品が組まれている(元禄から現在/昭和初期まで)当時の川柳を絵解きしているのだと思うけれど(それとも出版時にそれぞれの時代をうたっているのか)、時代に合わせた内容の絵でないものも多い。
執筆者(全巻見てないのメンバーは違うかも)
◎前川 千帆(まえかわ せんぱん)
◎水島 爾保布(みずしま におう)
◎宮尾 しげを(みやお しげお)
◎清水対岳坊(しみず たいがくぼう)
◎代田収一(しろた しゅういち)
◎池部 鈞(いけべ ひとし)
◎池田永一治(いけだ えいじ)
◎服部 亮英(はっとり りょうえい)
◎細木原 青起(ほそきばら せいき)
◎田中比左良(たなか ひさら)
※宮尾 しげを、以外だれも知りませんでした。わからない内容も多いのですが、絵を見てるだけでも楽しい。皆さん絵がける専門家ですからお上手なんですが、前川 千帆という人の絵が気に入りました。版画家としての方が知られている方なんでしょうか。