guracon
今日は真崎守さんのお誕生日のようです。
というわけで、もり・まさき名義の作品が載っている貸本?でウチにある本。
◆『青春NO.11』(第一プロ1964?)「分かれの季節に。.」もり・まさき
◆『燃えてスッ飛べ』永島慎二劇場・4~シリーズ黄色い涙NO.1/永島慎二原作、構成・え、もり・まさき(東京トップ社1966?)
・・・でここに2作とも制作グランド・コンパニオンとなっていて、これはどういうことなのか、「ぐらんど」という活動をしていたらしいけれど、それらが掲載されたものがすべて読めなくてはっきり知ることができないのはさみしい(『燃えてスッ飛べ』に紹介はありますが)。
結果「COM」のぐらこんの前身になるということでしょうけれど・・・。
(この辺のこと詳しく丁寧に調べればわかることかもしれないけれど)