Ⅰ2
「ある日どこかで」 (1980)のクリストファー・リーヴを見てたら「スーパーマン」を見たくなって・・・。
◆『スーパーマン』リチャード・ドナー監督(1978)
◆『スーパーマン II/冒険篇』リチャード・レスター監督(1981)
ドナー監督は2作同時に撮っていて、予算のことでプロヂューサーと喧嘩別れして、レスター監督が後をついで「Ⅱ」を監督したらしい(wiki)。・・・で、「Ⅱ」にはドナー監督バージョンがあったのを知ったので見てみたい。
「Ⅱ」の続きが「スーパーマン リターンズ」(2006)だったらしいので、続いて見てみようか・・・。