saigo
リチャード・マシスン(1926年2月20日〜2013年6月23日) 
◆『地球最後の男』 シドニー・サルコウ/ウバルド・ラゴーナ監督(伊/米1964未)
最初の原作小説の邦訳タイトルは「吸血鬼」(マティスンのほうが馴染み)だったと思うけれど、映画化は3度されている。
2度めの映画化◇「地球最後の男 オメガマン」(1971)昔見たけれどもう忘れた。
◆『アイ・アム・レジェンド』フランシス・ローレンス監督(2007)
かなり派手になっています。エンディングが2種類あって、僕は公開版じゃないほう(原作に近い?)が好きかな。
チャールトン・ヘストンの「オメガマン」を見返したいなあ。

先日見返した「ヘルハウス」もマシスンでしたね。
流れて、マシスン原作「ある日どこかで」(1980)を見てみようかな。