sunday
◆『別冊漫画サンデー 4月号(通巻⑲)』(実業之日本社1965)
※1963年~1965年(隔月刊/月刊)全25冊←Web情報
別冊の「漫画サンデー」(本誌も休刊?)って出てたんだ・・・と中古で購入(100円なのであまり価値は認められていないんかな)。
昔のコマもの漫画家って今は出版されないみたいですけれど・・・時事的ネタだから難しいとは思いますが、今にも通用する作品とか絵のみとしてででも評価スべきものがたくさん描き散らされているような帰化するので、北沢楽天から(北斎からでもいいけれど)趣味でまとめようという人はいないのかな。
◎表紙の清水崑さんは好きです。
ちなみに、表紙にある「新鋭力作マンガ三人衆」というのは福地泡介、園山俊二、森 哲郎(共に7pで長編と言われたコマ漫画)。
◎「アチャラカ社員」見ての通りのメンバー合作。残念ながら、今の人には登場人物が分からないだろう(白木みのるさんとか)。
◎松下井知夫さん(「おやじ教育」)、センス的にも絵がうまいなあと思う方ですが、通して読めないので内容はどうなんでしょう。全ての描き手ではないですけれど、扉に顔写真が載っていて、これは当時は漫画家も芸能人的に顔見せがステイタス?

今日は、即売会「コミティア」。
雨も上がって、関東だけは温かいそうで、出かけやすい日になりました。
コマ漫画を描いているアマチュアってどれくらいいるんだろう。