tenji
◎新宿「バルト9」へ「KUBO〜」の人形を見に行ったのだけれど撤去された後だった(上映中は展示してあると思ったのにな・・・残念)。無駄足。(バルト9のエスカレーターより)
◎お茶の水へ移動(駅前で譲位/改元の号外をもらう)。阿久悠と上村一夫の展示を見に行く。阿久悠展示館の一画。表紙等マンガ原稿十数点。みたことなないもの(70年前後に原作/作画が多い),2色の表紙とか新鮮でした。デビュー当時のものはないようで・・・。(写真禁で外から、奥に見える展示)
◎その足で、米沢図書館へ「チェコアニメ展」(3期1954年〜2000年)、SFやらファンタジー的作品も掲載されていたんだと見られてよかった。ルチエ・ロモヴァーさんの作品は2000年超えの原稿展示ではありましたが、変化ある作品の展示でした。(ごそっと展示入れ替え)
◎少し、神田古書店を周り(ひたすら散財をさける(^_^;))。九段下から表参道へ。ビリケンギャラリーへ向かったのですが途中の、ピンポイントギャラリーで「たむらしげる展」をやっていたので覗く。クッズ結構なくなっていて記念に缶バッジを購入。(画像真ん中)
◎ビリケンギャラリーでは「アックス」提供?のトリビュート展「続 拝啓つげ義春様」へ。「アックス」のつげ義春特集号のための作品(マンガ製作者作品多し)に加え、彩りあるカラー作品も展示。(ちょっと怖い奴がお出迎え)
◎そして、渋谷まんだらけによって(目的のものは売れていたようだ)帰宅。

腰がいたい。