kaminohon
大型本の次は小型本を少し。
ミニ漫画、イラスト、詩画的なもの、パラパラ漫画など。
豆本というのは歴史ある携帯用出版形式だと思うけれど、大雑把に本格的豆本はともかくミニ本はページも少なく物足りなさとかで(装丁とか楽しむものでそれを言ってはおしまいか(^_^;))あまり持っていない。
でも紙の本ならではのパッケージだとは思う。