kirinuki
最初は1ページに2p分掲載されたビッグコミック賞受賞作「らんぷの下」(1975)。投稿名は夢屋日の市(この作品だけ)。
(夢屋日の市は「カムイ伝」の出てくるやり手商人、夢屋 七兵衛の番頭?〈日の市〉(=赤目=抜け忍=カムイの師)からストレートに来てるんでしょうね。きっとお好きだったのでしょう。ボクもすきなキャラですし)
その後、切り抜きを続けていましたが、最近は掲載が不定期でおろそかになっていました。(作品リストと比較してみたら数本をのぞいて切り抜き持っていました。)
けっこう単行本に収まっていると思いますけれど、やはり雑誌サイズの大判で読みたいことが切り抜きで残してある理由ですね。

なんでも5月発売のビッグコミック6月増刊号に新作というか『鼻紙写楽』の続編が描かれると予告が・・・。
原画展やらないかなあ。