chirasi
◆『転形(T2magazine)』創刊0号(T2スタジオ1985)
この本を見つけたのはつい最近の古本市(高野文子さんの名前があったので)。演劇は詳しくないけれどそうそうたるメンバーが執筆していて熱いものを感じる。劇団転形劇場の公演パンフの予定で作られたものらしいけれど・・・2冊めは出ていないようだ(この本は再販で、売れなかった訳じゃなさそうだけれど)。
劇団「転形劇場」の芝居は「水の駅」(当時のチラシ)くらいしか見に行っていないかな?1982年当時、サークルの集会に使わせていただいていた無国籍料理の店「カルマ」(今はない)で働いていた方がこの劇団の団員さんでチケットを手に入れたと思います。そうでもなければ見に行くこともなかったでしょうけど。この「水の駅」は最近サブカルの宮沢さん(と言ってはいけない?)とかシティボーイズの大竹さんが口にしているのを聞いてかなりインパクトのあった芝居だったことがよみがえりました。
昔は安部公房さんとかの芝居も体験的?に見に行ったりしてました。
最近はほとんど行っていないなぁ。