るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 273 | 274 | 275 |...| 303 | 304 | 305 || Next»
408
風もなく雲もなくただ青空のみの気持ちのよい日曜日。まさに花見日和。
けれど、高円寺に食料の買い出し。また、予定外の買い物をしてしまう。ビデオやコミックスの中古モノ。時間拘束されてしまうのは必至なり。

04/07: 桜満開

307中野通り
行ってないけど花見には少々寒かったようですね。
takahashi「夜姫さま」(ぶんか社2012)
今日はビデオやらDVDを見て整理とかしていて外に出ていなくて天候が分からない。そんな日のひと休みにこんな本を読んだ。
◆『夜姫さま』
2007年に出版された同タイトルの収録作に「もののけ草紙」後日談を2作(未発表)収録(バージョンアップ?なのに本のタイトル同じでいいの)。目次がカバーの折り返しにあるんですねー(節約?)。
お友達になりたくはないほど魅力的ないろんなお姫さまの作品集。ホラー好き限定ではあるでしょうが、カバー絵とかもいいですね〜オススメです。
ootomo2「BRUTAS 729」(マガジンハウス2012)
「芸術新潮」に続いての大友特集。今度は「再起動」ですか・・・こちらも充実の1册。新作漫画(週間少年サンデー)に期待が高まります。
kitaku
明日のために食料を買い込んで仕事疲れで重い足取りでの帰宅途中。
良い天気でした。風は気持ちがよく爽やかだった。
saku
空は青空。雲が気持ちよく浮いていた気持ちのよい1日。
3日間の桜画像。4月2日〜4月4日、昨日の嵐によく耐えたね。
yu
◆『acqua pianeta』結布(ワニブックス2002)
画力が光る結布さんの「コミックガム」連載作品がまとまりました。良かった良かった。フルカラーの漫画本なんてそう見かけないような。「未来少年コナン」へのオマージュ的な作品と言ってしまうと怒られるかも知れないけれど、ちょっと思い出してしまった。少女達の生活記なんですけどね。絵を堪能していただければ・・・と造本まで紹介してみました。オススメです。

04/03: 嵐の日

403(左)朝7時頃(右)夕6時半頃中野駅と中野通り
朝は嵐の前の静けさ、夕方には予報通り嵐になりました。びしょびしょになって帰宅。部屋は揺れるし竜巻注意報も発令だって怖い。

04/02: 夜桜

saku中野通り
今日は、15度くらい?平年通りの気候とか。桜も日当たりの良いところは満開っぽい。
しかし明日また、強風春の嵐とか。飛ばされそうなものを片付けねば。
yoru
昨日とは打って変わって穏やかな1日(日が沈めば寒かったけど)。
誘われて、街に出る。あおい書店にて「SIGNAL VOL.1」と「アクア・ピアネタ」(結布)を購入。近くのコーヒーショップで待ち合わせてH氏とコーヒーブレイク。中野通りの桜並木はぽつぽつと花びらも咲き、しかし見頃というわけでもなく近くの古書店に向かう。散策していたら偶然K氏と遭遇。昔、会の「集い」で馴染んだ無国籍料理の「カルマ」にて休息。良き1日は多少の変化と共に軽々と過ぎていった。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 273 | 274 | 275 |...| 303 | 304 | 305 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。