るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 253 | 254 | 255 |...| 306 | 307 | 308 || Next»
nogata近所
青空に見えなくもないけど雲に覆われています・・・街灯が蛍光灯から省エネライトに変わってました。
冷たく感じたりしますけれど・・・。
kouenjikara高円寺北口
秋晴れ・・・。
ishimori
◆『漫画超進化論』石ノ森章太郎 他(河出書房新社1989)
石ノ森章太郎VS小池一夫/藤子不二雄A/さいとう・たかを&藤子不二雄A/手塚治虫
石ノ森さんが漫画家/原作者に話を聞くというのも珍しいような気のする本だなあと古書店で見つけて買いました。知らなかった本で20年以上前の内容なので、果たして今読んでフィットする内容かと思ったりしたけれど、時代も感じ無いこともないけれど昔かたりなど新しい発見、確認も兼ねて面白く読みました。さすが〈マンガ〉を背負った?巨匠たち。再販・文庫化とかされていないようですがオンデマンドとかで読めるようになるといいなあと思いました。マンガに興味ある人向けですけど。
yuuhi夕陽/ライト
上村一夫原画展に行ったのですが、場所がわからず(頭の中に地図を入れていたのだけれど、ああ!勘違い)そこで米沢嘉博記念図書館の内記稔夫展をのぞいてくる(近くに来たらどうぞ・・・上村一夫原画展のカフェに近いです。収集ネタ的展示はいいかも)。
http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-naiki.html
http://www.kamimurakazuo.com/news/post_52.html
・・・でまあ、折角来たからと、神保町の古本屋とか散策。
散策位は久しぶり。まだまだ古本屋街健在ですね。CD/DVDの店とか回ってきた。
akiha階段の奥が会場
◆しんかい-深きもの-深海中心・生物作品展示即売会
に行って来ましyた。出展サークルは少なかったのですが、バラエティーに富んでいて面白かった。会場も近かったし・・・久しぶりの秋葉原の駅周囲は随分綺麗だった。
nakano「東北復興大祭典」にて/空の波紋
今日は、心地良い天候で、公園のベンチで本など読んだりして・・・のんびりでした。
nakano中野サンプラザ広場
明日・明後日(10/13・14)と「東北復興大祭典なかの」というイベントがサンプラザ広場をメイン会場に開催されるようです。
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/508000/d015286.html

10/11: 夕暮れ1011

nakano夕5時頃/その20分過ぎ
浮世絵風景図のような空に見えたけれど、カメラに記録されていたのは血しぶきって感じでちょっとビビる。
hoikuen
かわいい。

10/09: 輸入LD

ld
◆『LEGEND』
「レジェンド/光と闇の伝説」リドリー・スコット監督(1985米)
日本公開は1987年で、公開前に輸入盤のこのアメリカ版を見た。もちろん英語は解らないので、イメージを膨らませなから推測した。映像的に(音響?も)素晴らしかった。
最近、Blu-rayで少し長いディレクターズカット版が収録されているようで、せひ見てみたい(Blu-ray再生機持ってないけど)。ラストとか音楽の違う国際版(英)より、思い入れがあるせいか雰囲気はこちらの版がすきですね。
◆『THE CLAN OF THE CAVE BEAR』
日本では未公開のようだしソフトも出ていないようです。ダリル・ハンナが出ていたので購入したと思います。内容は言葉を持たない時代の話なので輸入盤でもOKだったように思う。見てみたら語りとセリフが現代訳の英語字幕で入っていた。
◆『ONE MILLON YEARS B.C.』
LDが時代遅れになり、中古店にかなり安値で出てたので、ジャケット目当てで買いました。「恐竜100万年」ラクウェル・ウェルチですね。昔見てるのでまだ見ていません。
・・・輸入盤だからと言うわけじゃないだろうけれど、LDのハードのほうが調子が悪い。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 253 | 254 | 255 |...| 306 | 307 | 308 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。