るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 278 | 279 | 280 || Next»
foreman
ミロス・フォアマン(1932/2/18 - 2018/4/13)さんが亡くなられたという。
追悼のつもりでなにか見ようと・・・(2〜3作しか見ていないけれど)。
◆『カッコーの巣の上で』ミロス・フォアマン監督(1975)にする。
オープニングはこんな感じだったのかと、それほど見返していないせいか前半の方はあまり覚えていなかった。役者さんが個性的で印象に残る。いま見ても面白いのはさすがアカデミー賞作品。だだ、シャイニングのジャック・ニコルソンとダブってしまった。黒人の看守?スキャットマン・クローザース?も出てたし。
seirinndou
今日は「ガロ」編集者、長井勝一(1921/4/14 - 1996/1/5)さんのお誕生日。以前お世話になりました一番発行部数の多かったイケイケの頃?(^_^;)。やまだ紫さんのつてで「青林堂」(昔の)で印刷/製本等の作業をお願いしました(自費出版も受けていた)。(「青林堂」にはその前に永島慎二さんの「漫画のおべんとう箱」の購入のため木造モルタルの2階の編集部に伺っていましたけれど)。長井さんには2000部(6号、7号は1500部)はやめておけと言われたけれど、5号、6号はすんなり売れたけれど(通販と即売会)、しかし7号においては完売にその後10年かかることになるので、長井さんのおっしゃっていたことは当たっていたのだろう(^_^;)。

◎「楽書館no.5」1982。◎「楽書館no.6」1983。◎「楽書館no.7」1984。
◎「呉須の秘密 雨森亮太作品集」1984。
以上、青林堂で印刷/製本等の作業をお願いした本。デザイン等はこちらでやっていますが、「楽書館」は「ガロ」仕様(紙はちょっといいかな(^_^;)、「呉須の秘密」布張りの限定本仕様。

今日は大友克洋さんの誕生日でもあるんですね。おめでとうございます。
「犬ケ島」(ウェス・アンダーソン監督作品)のポスターいいですね。

04/13: 陽だまり

watabousi
通り道ではタンポポが咲き乱れていますが、もう綿帽子の一画も・・・。
昨日よりも穏やかな1日。
odayaka
片隅に名も知らぬ小さな花が、黄色い花が多かった。右はクローバー?
うってかわって風もおだやかな1日。
radon
部屋にいれば揺れまくり、
外を歩けば歩きにくい。
スギ花粉の時期は過ぎたようでありがたいけれど・・・。
ro-ta
ニーノ・ロータ(1911/12/3 - 1979/4/10)を聞く。
サントラCD『フェリーニのすべて』すべてニーノ・ロータの曲じゃないけれど。
「道」♪ジェルソミーナ、久しぶりに聞いた。
今日は淀川 長治(1909/4/10 - 1998/11/11)さんのお誕生日でもあるようで・・・。ニーノ・ロータ亡き後のフェリーニはイマイチ的な解説を書いてました。
「アマルコルド」とか映画も見たいけれど・・・。
 furuhon
◆『ぴあ』1980年(通97号隔金2・29)150円。ぴあ株式会社発行。
表紙は「アバ」及川正通。
朝ドラで1980年をやっていて、「あしたのジョー」に「マグマ大使」かあと思って・・・ドラマ的にうまくはまってるかどうかわかりませんが気になって当時の「ぴあ」を昨日、古書市で買ってしまった。
この年、「あしたのジョー」の劇場版(テレビの編集版)が公開されたんですね。
中野駅周辺に名画座が3つ映画館があってひとつは(ピンク映画中心)、名画座はよく行った(特に夏)。ロードショーはほぼ行っていない。ロードショーは1300円、名画座500円程度で2本立て。ちなみに当時の中野武蔵野館上映作品「ザ・ショック」「ファンタズム」で見てますね。きっと。
いろいろ、なつかしい感じです。でも。当時「ぴあ」でなく情報誌は「シティロード」を買っていたんですけれどね。おおやちきさんの「ぴあパノラマ館」もちゃんと載っている。今はなき専門学校「千代田デザイン写真学院」(ここのまんが科出身)の広告紹介ページも載っている。
ビデオ(VHSでなくベータですよ!)。238.000円。
panther
古書市にて。
「Avengers」(1978)
アメコミそんなに読んでいるわけでもなく、大ヒットしてるらしい映画「ブラックバンサー」なんて今回の映画化で初めて知った。そこでちょっと目を通してみようと・・・このCOMICでは他にアイアンマンとキャプテンアメリカが登場する。映画では見ているけれどCOMICでは読んだこともない。原語は読めず内容はクリアじゃないけれどブラックバンサーって地味なコスチュームだなあ・・・やっぱし。それがいいのかな。
それよりCMページのこれって、あのシーモンキー?こちらのキャラ化したもののほうが衝撃的(^_^;)。
koinobori
藤棚はいつのまにか色づいている。
中野サンモール商店街には鯉のぼりが・・・(写りが悪いけど)。

〈内輪話〉今日はサークルの月例の集まり。最近他のイベントとバッティングすることが多い。
行きたかったのにスイマセンって感じですが、次回は「コミティア」とバッティングする。楽書館は参加しないけれど集まりの参加者は、コミティアに行く人が多い。コレはまずい。
・・・ということで、来月は、コミティアの会場とか、そのどこかでということに(^_^;)。
takahata
高畑 勲(1935/10/29日 - 2018/4/5)
◆CDサントラ「かぐや姫の物語」音楽/久石譲(2013)
今日はこのCDを聞いて追悼しよう。合掌。
南風が強く吹いています。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 278 | 279 | 280 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。