るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 299 | 300 | 301 || Next»
753
ペコちゃん衣替え。
10月はハロウィーン。
11月は七五三。今日、七五三ルックの親子を見かけました。
12月はクリスマス。
・・・ということか。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
kinenbi
◆「ゴジラの日」
最初のゴジラが1954年11月3日公開ということで去年2017年制定したようです。
tyabashira
茶柱立太さんの日々描かれた、はがきサイズの季節感あるイラスト展示。早い者勝ち?の原画600円。
どれだけ残ってるか知りませんが、立体ものもいくつか展示されてました。

◆茶柱立太個展『かわうそDAY by DAY』
◎2018年11月2日(金)、3日(土)、4日(日)
 11:00から19:00
◎StudioEm(スタジオエム)
http://twitter.com/chaba4ra/status/1052185885146370048
☆あと二日。会場で追加絵も書かれるそうです。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
hashigo
◆『キチムシ2018』
平日なのに適度に混んでました。グッズ多すぎ(^_^;)。
※バロン吉元さんのポストカード↓制作談
https://twitter.com/BaronYoshimoto/status/1056508624955092992 
※青木俊直さんの2019年カレンダー
ここ2年使っているので来年も・・・。

◆『柿本幸造の絵本の世界』
優しい絵柄と色合い加えて画面構成の安定感・・・すばらしい。
当日は定番ですが本命?
christmas
◆『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』ヘンリー・セリック監督(1993)
今更ですがキャラクターいいですね。音楽もいい。
ティム・バートンがらみを見てくると「フランケンウィニー」(2012)も見たくなりました。

渋谷はどんなことになってるんでしょうか・・・。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
dvd
◆『キャスパー』ブラッド・シルバーリング監督(米1995)
これも、ハウスものなのかなお屋敷にお化けがその理由は・・・。。
「アダムス・ファミリー」 (1991)のクリスティナ・リッチが成長して・・・。
当時はCGとか話題になったんだっけ。
◆『コープスブライド』ティム・バートン/マイク・ジョンソン監督(英2005)
ハロウィン的映画で検索したら、その1本。ストップモーションアニメ。
死者の世界を描いているのでハロウィン的なのか「リメンバー・ミー」(2017)もそうだよね。現実はダークで死者の世界はカラフルに描かれる。
幽靈との三角関係・・・どうなるかと思ったけれど、いい話でした。
 halloween
◆『モンスター・ハウス』ギル・キーナン監督(2006)
久しぶりに見てみたらハロウィンがらみだった。
タイトル通りのモンスターは人を喰う家。怪獣映画に入れてもいいかも(^_^;)。
大林監督の「ハウス」っていう映画もあったけれど、この内容だと石森(いしのもり)さんの「009」の00ナンバーに家のサイボーグがいて襲われるんだけれどそれがすごく印象的だった。
・・・といっても、この「荒野の七人」、ユル・ブリンナーが有名くらいであとの人の知名度は低かったようだ。時間が経つとそういうことも忘れてしまう。
dvd
◆『荒野の七人』ジョン・スタージェス監督(1960)
唐突だけれど、ユル・ブリンナーとマックィーンを久々に見たいなあと思って見返した。コバーン、ブロンソン、ロバート・ボーン・・・。
「七人の侍」を少しひねったところはあるけれどほぼ同じで、繊細さに欠けるかもしれないけれどエンタメししてる。
特典のメイキングも懐かしく、映画作りの大変さも見て取れて面白かった。
この後、同監督で配役もかぶる「大脱走」を見ようと思ったけれど、ウチの小さなモニターではちょっとつらいのでやめた。長いしね。
好みな映画です。
dvd
◆『ミミック』ギレルモ・デル・トロ監督(米1997)
人型に擬態する昆虫型モンスターがいい。ジャンカルロ・ジャンニーニが出てる。
一応、3作目まで制作されている。
◆『ヒューマン・キャッチャー/JEEPERS CREEPERS 2』ヴィクター・サルヴァ監督(米2003)
23年越しに現れ23日間、人間を殺しまくるというコウモリ系モンスター。
捕鯨のモリみたいなのを積んだがトラックが出てきて、モンスター捕まえようとするのが面白かった。
シリーズ3作目が昨年制作され日本では今年公開されたみたい(1作目見ていない)。
jinbotyou
友人が出張で上京してきたので、一緒にいろいろ回った。
渋谷駅ハチ公は、写真を撮る人で列ができていた。
(ハロウィン感はなかった、昼だから・・・)
ビリケンギャラリーの森夫妻の展示会(10月28日まで)に行ったり・・・。
〈写真〉
※神保町へ。今日から始まった、神田古本まつり(11月4日まで)。
※(お安く手に入れた。マンガ本とDVD)
※気になっていた昔ながらの喫茶店「エリカ」で疲れを癒やす。

近くの、米澤図書館の「魔夜峰央展」にも寄ってみる。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 299 | 300 | 301 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。