Archives

You are currently viewing archive for February 2015

02/28: 空0228

kouenji2
青空に昼間の月。何かに見えなくもない雲。
nakai
『染の小道』は西武新宿線/都営地下鉄大江戸線「中井駅」周辺のイベント。
今日(2月27日)と明日明後日(2月28日と3月1日)
「川のギャラリー」妙正寺川に「反物」がたなびく。
「道のギャラリー」お店の前に「のれん」を展示97店。
(そのうちの1店、たいやきの広瀬屋さんの「のれん」。たいやきおいしかった。)
http://www.somenokomichi.com/about
今日は天気が良くて気持ちよかったけれど・・・。

02/26: 雨の波紋

samui
予報通り雨で、かつ寒い1日です。

02/25: 好天0225

nakano
蕾が開き初めてて通り道もちょっと賑やか。
いつからかペコちゃんが衣替えしてた。
建物の中ではコートがいらなかったなあ・・・汗かいた。

02/24: 空0224

hiroba
今日も寒さを感じず灰色の空ですが傘の心配もしたが薄く青空ものぞいていた。


02/23: 灰色空

kinjyo
あったかい〜んで、勇んで出かけたら雲行きは怪しくポツポツ雨が・・・コンビニ弁当を買ってUターン。

02/22: 梅の花

nogata
今日の東京マラソンはひどい天気にならなくてよかったですね。青空も見えてきた。
近所を散策路の梅の花3題。
kouenji
天気もいいし気候も温暖でふらりと出かける。
青木俊直氏が高円寺駅北口の「漫画空間」なう、だったのでこれをきっかけにと、前から気になっていたお店を覗いてみることにした。
お絵かき中心のカフェ?でマンガに限らないのでしょうがお客は静かにパソコンに向かったりしてました。アナログでペン入れしてる方、お絵かきソフトの技術を教わってる人など。僕はマンガ(「ちいさこべえ②③」望月ミネタロウ 原作/山本周五郎)を読んできました。差し入れがあったとのことでコーヒーにチョコレートを付けていただけました。今日はおしゃべりする雰囲気ではなかったけど、〈マンガ仲間のふれあい空間〉なのかもしれない(客によって雰囲気が変わる?)。長時間お絵かきしないとちょっと値段は張るお店ではありましたけど。
null
◆『花とアリス殺人事件』岩井俊二監督(2015)
渋谷HUMAXシネマで見てきました。
前作の実写版の前日談で花とアリスの出会いを中心にしたアニメ(2人は幼なじみってわけじゃなかった)。殺人事件といっても血なまぐさいものではありません。面白かったけれど実写版を踏襲した補完的な作品でもあるので初々しい実写版も是非並べて見て欲しいですね。
前作に続いて、マンガアニメ関係の名前が随所に出てきて小ネタにも楽しませていただきました。鉄人&鉄腕タクシーとか表表示灯にも凝ってました。黒澤監督の「生きる」のシーンもリスペクト?してたり・・・。まったり語りの風子さんに出会えたのも嬉しかった。映像的には背景演出が印象的した。
〈画層〉劇場内にあった立て看板。エレベーターのデコレーション(最近こういうの定番何でしょうか)。劇場内のディスプレイ(同じ劇場で違う時間帯では「リトルフォレスト 冬・春」を上映なのでそちらも展示)。
パンフレット。先着限定の「アナザーストーリー(エンディング後のエピソード)コミック」(裏表紙/全28p)。見返してみた『花とアリス』(2004)のDVD。

02/19: 空0219

kannana
昨日の雨で今日の青空は透明感があり雲はより白く浮かんでいる。
nakano
今日は傘がいる降りでひどく寒いが雪にはなっていない。
出かけ先の店が軒並みお休みで(中野ブロードウェイが全館お休み)、でも月イチで安い日の天丼店に当たってちょっとラッキー(「てんや」だけど)。開いていた中古CD店のワゴンセールで使い込んだ傷だらけの懐かしのアルバムを買ってくる(中野デイスクユニオンだけど)。出かけたけれど安上がりの出費ですんで良かった。
・・・で今、バカラックとかゾンビーズとか聞いている。

02/17: 霧雨の中

kitijyouji
高円寺駅南口。中央線の北口に住んでいると中野もそうですが中央線をくぐらない。陽が陰ればイルミネーシィンが目立つのかな。
吉祥寺北口と北口商店街。追加分の絵を「キチレコ(吉祥寺レコード)」展(明日5時まで)に見に寄った帰り道。映画を見るつもりだったけれどBOOKOFFで時間を潰していたら、観る気力がなくなった(映画館は減って映画の選択の幅が狭まったのもあるんだけれど)ので本を2冊ほど買って帰宅。

02/16: 空0216

hiroba
今日はこんな感じで暖かでした。
明日はまた寒くなるんだってね。

02/15: 空0215

kinnjyo
砂埃は舞い歩くにも抵抗感。強風が唸ってます。
一面青空なのにこの寒さ。まだまだ皆つぼみ。

02/14: 空0214

hieoba
霞んでいるけど富士山。
やはり青空がいいね。

02/13: 空0213(fri)

kinjyo
部屋が暖かだったので出かけてみたら空はどんより風は冷たいで早々の帰宅。弱体化の自分。
tenji
◆「キチレコ(吉祥寺レコード)」展
2/12(今日)~2/18(水)
12:00 ~ 18:00(最終日 17:00まで)
場所●吉祥寺/リベストギャラリー創
http://www.libestgallery.jp/

※既成のレコードジャケットへのトリビュートなのですが色々あって思ったより華やかでした。楽しそうに取り組んだ感じが良かった。間に合わなかったメンバーもいらっしゃったようですし、今後作品の入れ替えとかもあるのでしょうか。近くにお寄りの方はのぞいてみてくださいまし。
今日は映画「エクソダス」を観てから寄りました。映画のトリビュートポスターとかも面白そうだけど・・・。
syoujyo
◆『和算に恋した少女②③』脚本/中川真、作画/風狸けん、(小学館2014/2015)全3巻
相変わらず頭を痛めましたが(^_^;)、終盤は以外な登場人物で盛り上げてくれます。中川さんと風狸さんのコンビで釣り・和算と新鮮な題材を描いていますけれど次は妖怪系の新鮮なものを読ませていただきたいな〜と思ったりします。
ganman
先日の即売会「コミティア」で手に入れた本。
自費出版本◆『オレ外伝まとめ 完全版』ちほちほ(月刊滋養2014)B5版112p
2009年から2014年にコピー誌で発行された7話をオフ印刷で1冊にまとめたもの。
盛岡で「岩漫」という即売会があって1983年3月と7月参加した。3月はこの年2月に若くして亡くなった雨森亮太くん〔今日が命日)の実家の水沢市に向かうのと合わせて「岩漫」ツアーと称して有志らで東京から盛岡に行った。8月は雨森くんの3月にあずがってきた原稿などまとめて個人誌を作り参加。この時は岩漫スタッフ・サークルの方のはからいもあり盛岡から東へ三陸の宮古等への観光となりました(その時泊まった旅館も東日本大震災にて流されてしまったと聞きました)。僕はそれ程遠出とかしないのでこの旅行のことは印象深く残っています。
・・・と前置きが長いですね・・・
その「岩漫」は震災の年に開催を予定していて中止になったままのようですが僕らが参加した頃のあとの時期に参加していた(という?)宮古出身の作者の身近な日常を描いた作品でたんとんと拾い集めたエピソードの印象をひょうひょうと描いていて好感を持ちます。それは2011年震災に見舞われてもその抑えた描き方は変わらず読ませてくれます(そのように見せるのは作者にとってさぞ辛かったのではなかろうかと思うのですけれど・・・)。自費出版ならではの1冊で即売会で見かけたら・・・オススメです。

02/09: 梅の花

kinjyo
とっても寒い日。
結構満開、紅梅はまだ蕾。小鳥は鶯じゃなさそう。

02/08: 空0208

hirobafukin
湿った空気の下。
tutumitani
◆『人生は二日だけ』堤谷菜央(徳間書店2014)短篇集。
1年前の単行本です。話の発想と演出(見せ方)が面白かった。大島弓子と手塚治虫をたすとこんな感じになるのかなー。オススメというより飛躍と期待感をこめて、次の単行本を・・・。雑誌読めよ!ですけどね。

02/06: 空0206

kinjyo
予定に反して何処にも出かけず買い物外出。

02/05: 雪0205

kinjyo
雪だったり雨だったりみぞれだったり、1日中冷たいものが降ってました。雪が積もらないといいな。

02/04: 寒空0204

kinjyo
なんとも、微熱が続く。
近所の野方ホープでニンニクをたっぷり入れた、とんこつラーメンを食べて温まって寝るに限る。
asagaya
阿佐ヶ谷も歩いていける距離なので陽射しも良く風も弱いので散策しながら昼食も兼ねて出かける(寒かったけれど)。永島慎二さんの作品展中(大小10点ほど道化師作品を展示〜明日の4日までだけど)。こじんまりしたカレーが名物のCoffee、beer&Galleryの店で、たま〜におじゃましています。小辛のカレーを注文しましたけれど僕的にはちょうどよい辛さで美味しかった。今日は節分ということでコーヒーにお豆の添え物というはからい。少し本など読んでのんびりしてきました。永島さんのポストカードをいただきました。
2月6日から3月4日までは「瑛九とオノザト」の作品展示。
http://www11.ocn.ne.jp/~taizan/

02/02: 散策0202

hiroba
寒く風も強いが澄んだ青空だったので富士山も綺麗に見えるかと広場に行ってみた。モヤっていて見られなかった。
子どもは風の子ですねー。
日陰には雪がまだ残っている寒さ。
満月は二日後。
null
「コミティア111」に行ってきました。
ビッグサイト。
コミティア会場の入り口、ちばてつやさん(文星芸術大学)の「マンガの授業」は面白かったらしい。
寒々とした樹々。
会場までの行き帰りが寒くて震え上がった。
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。