Archives

You are currently viewing archive for March 2013
nakano
花冷え、花曇り、桜もかなり散ってしまい、どんより空から霧雨も頬に当たり気分もあまり盛り上がらない散歩道。
中央線中野駅近くの跨線橋から。東方面、西方面。
こせんきょう・・・鉄道線路をまたぐ橋のことをこう言うんですね。知らなかった。〈かこいものぞの」の「かこい」がよくわかりませんが地名でしょうか。ツバメのスプレーや絵が描かれていて大事にされてるようです。

03/30: 空模様0330

nogata
花見の季節も今ひとつ良い天気に恵まれませんね。寒いし。
numabukuro
小公園も小川も花びらで覆われてる。春休み広場ではピクニック。空模様イマイチだけどあったかい。

03/28: 夜桜0328

nakano中野通り
ネタがないもので今日も桜。月が綺麗でした。
nogata
いつもと違った路地を歩いてみたら、こんな近くに小公園が・・・。寒い中、桜満開。
furoku
たまに古書店「まんだらけ」の貸本とかの懐かし本の置いてある店舗に行き物色する。鈴木光明さんの付録がウン千円とか買えるわけもなく傷物?の安いものしか手にしないのですけれど、貸本時代の知らない作家とか読んでみたい気になるので。
◆『リカちゃん/白鳥はかなし』少女クラブ(講談社 1958年5月号ふろく)2作品収録。
表紙はkawaiiの原点と言われる内藤ルネさん。モダンです。漫画本とは思えない。
「リカちゃん」(96p)ちばてつや(単行本では「リカのひとみ」に改題されたようです)目の見えない少女のために頑張る父の話。
「かなしき白鳥」(64p)原作/春名誠一・え/とりうみやすと。有楽町で花売りをしながら家計を助けるバレリーナを夢見る少女の話。ふろくのタイトルは「白鳥はかなし」になってますね。
※2作とも貧しくて薄幸でおまけにいじめられたりもしてという当時定番のお話です。
sakura
花見した訳じゃなく通りすがり。新井薬師寺の桜と公園の花見。出店は夜桜のため・・・。
今日は満開で多少散り始めていましたが、中野桜まつりは、4月5日から7日。今年は開花時期を外した所多いでしょうね。
susune
◆『事件記者トトコ!①』丸山 薫(エンターブレイン2013)
丸山さん二冊めの本。帝都風テイストの世界で事件に奔放する食い気優先の愛すべき迷惑女性記者と彼女をとりまく愛すべきキャラクター達のドタバタコメデイで楽しい。
◆『ひきだしにラテリウム』九井諒子(イースト・プレス2013)
早いもので九井さんの三冊目の本。じんわりしたりくすくす笑いのバラエティーに富んだミニストーリー33編。タイトル通りにひきだしをのぞみこむような作品集。
mankai
もっと、桜の映える所に行きたかったけど中野通りです。

03/23: 紅白乃花

momo
1本に紅白の花が咲いている。
梅でもなさそう、桜でも、それなら桃ですか・・・。何にしろめでたい。
それにしては今日はなぜか、花粉症がひどいです。

03/22: さくら0322

numabukuro
今日はやっぱり桜でしょう。
kagurazaka
上村一夫原画展「花の輪廻」
開催中~4月21日(日)/月曜休み
gallery open★15:00~22:00
場所・神楽坂/artdish
http://blog.artdish.co.jp/g/index.php?itemid=461

※神楽坂「artdish」というカフェギャラリーに行ってきました(地下鉄東西線の神楽坂駅からすぐだったのでそのコースで)。
大人向けの展示ということで開催時間を遅めに設定とか。マンガ・劇画で色んな意味で大人を描ける人は少ないと思う。そんな作品を描ける人の一人は上村さんだと思うけど、そんな作品(マンガ・劇画)を展示する場は案外少ないかもしれないので貴重な機会かも。作品は小部屋(写真Gallery左側)と客席〔右側)壁一面にマンガ原稿と、河村康輔さんのコラージュが展示。思っていたより点数が多くいろんな表現が見られ楽しめる。
『離婚倶楽部』(まんだらけ出版)の出版を記念して3月31日に1日限りのBER『離婚倶楽部』として開店するそうです。大人大人と言ってますが僕はアルコール苦手なので雰囲気じゃないんですけど。
4月7日には渚ゆうこさんのLIVEもある(要・予約)。
《写真左》今時マイナーなマッチ・グッズ(『離婚倶楽部』からのデザイン)good。
《写真右》展示会のDM。
ikebukuro
◆『少女革命ウテナ原画展 ~輪るピングドラムと幾原邦彦の世界~』
 ~3月25日(月)午前10時~午後8時
西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
入場料:一般500円
http://www.starchild.co.jp/special/utena/gengaten.html

※原画展って何を展示するのって思ったので言ってみた。アニメセルとアニメ原画中心の比較展示会といったところでしょうか。ほかに設定画、グッズ、アンシーの衣装など。マンガのさいとうちほさんのカラー絵。ほか「輪るピングドラム」関係。
お嬢様たちがいっぱいで混んでました。ま、僕は場違いって感じでしたがこの作品好きでしたからねー。しょうがない(笑)。ファンのかたはどうぞ。

03/20: 空0320

nogata
桜三分咲きくらい?でも曇り空には桜は映えないね・・・。
・・・神の手?

03/20: 花の銀河

yozakura
昨日の夜の中野通り。1日で随分花が開くものですね。
今日も暖か、何分咲きになってるだろう・・・。
numabukuroAM6頃
青空さわやか、雀の樹、ソメイヨシノ一輪。
nakano
びゅーびゅーと風の音が吹き荒れる
中野通りの桜はちらほら咲いているもののまだつぼみ。

kinjyoPM6過ぎ。ぼんやりしてる月は三日月です。
結構な強風音を窓の外に聞いていたのでおさまった夕方出かける。散策しようと思ったがコンビニで弁当買ってトンボ返りで帰宅。夜はこれから。
numabukuro
平年越えの暖かな日。東京、桜の開花宣言あったんでしょうか。
atorasu新宿ピカデリー
◆『クラウド アトラス』ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督(米2012)
1849・1936・1973・2012・2144・2321年が舞台の物語。過去未来と話は前後したりパズルのように展開していく。個々のエピソードはわかるのだけれど、それぞれの時代との関連性は1回見ただけでは読み取れなかった(なんとなく盛り上がった)。時代別に短編6本で見て比較するとその違いが分かりそう。3時間弱の映画ですが飽きはしないけれど、同じ役者がいくつも出演してる(それが売り?)ので混乱するかも。「クラウド アトラス六重奏」ってサントラ?で出るのかな。ちゃんと聞きたい気がするけど。

03/14: 灯り0314

akari11pm頃
銭湯の明かり、路地の電飾。
遅く起きると1日が短い?それともこれから?

03/13: 強風の日

kouenji
一日中強風で部屋が揺れてました。怖い怖い。
九州で桜が開花?。

03/12: 朝散歩

numabukuro
久しぶりに朝はやく、散歩というか朝食。今日も天気がいい。
コンビニで缶コーヒーのオマケ付きを見つけ購入(燻製珈琲BLACK~キリン)。もうコンプリしようとは思わないけど1個は試し買い。知らないキャラだと思ったら・・・。17年ぶりの新作とかの劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 神と神』(3月末公開)のおまけフィギュア。ウイスという敵キャラ?らしい。

03/11: 0311

nakano中野北口公園あたり。
青空震災2周年。

03/10: 空模様0310

nakano
散策行きと帰り。風強い。色々飛んできてるんでしょうか。遠くはくすんでいた。煙霧?
biwa
きのう梅にウグイスを見た。きょう鳴き声を聞いた。
気温も高く好天青空、風は少なしながら朝から花粉は飛ぶんだな・・・目が開けないくらいだ。
shinjyuku新宿ピカデリー
◆『横道世之介』沖田修一監督(2012)
1987 年18歳の主人公が大学へ入学のため長崎から新宿に降りたつシーンから始まる。話の現実とダブらせると時間軸がよくわかりませんが、僕より一回り下の世代の青春物語ということでしょうか。だから、それほどファッションとか興味は持たないんだけれど面白く見ました。性格はともかく普通の子の高良健吾〔横道)、お嬢様の吉高由里子をメインに横道世之介に関わってくる人たちの日常を描く。160分の少々長い上映時間は会話の間とか微妙に丁寧に描かれていて飽きずに見られてオススメです。僕だけだろうけど高良さんが楳図かずおに、吉高さんが宮崎美子に見えてしょうがなかった(笑)。
先日TVで放送した同じ監督の映画「南極料理人」(2009)も面白かった。
テレビで高良さん吉高さんがゲストで二人だけで段取りして食事したり、スカイセーリングしてた番組があったけど映画のシーンに入れてもよかったくらい・・・。DVD出たら特典で収録して欲しい。
nakano
梅満開、景色的には良いのですが外出は風強く花粉が怖い。
中野ブロードウェイ入り口不二家のペコちゃん衣替え・・。でもこれは・・・。
chiyoko
◆『BEST★BEST 島倉千代子①②』
子供の頃?親が聞いていたのか自然に耳に入っていたのか懐かし気味にこういうのもたまに聞きます。島倉さん今もご活躍のご様子です(すごい!)ので最新のものも聞いてみたいですね。

CD持ってないけど、三橋美智也さんとかも好きでしたね。「怪傑ハリマオ」の影響?
http://www.youtube.com/watch?v=HdN1U18IZpg
↓関連
http://www.youtube.com/watch?v=xsrZeqNVV8c
・・・YouTube見だすとキリがないですね。
kitijyouji吉祥寺バウスシアター②にて
◆『ムーンライズ・キングダム』ウェス・アンダーソン監督(米2012)
まず、映像が印象的。左右対称というかセンター重視?チラシもそれに合わせてる?自分の環境に不満を持つ12歳?の少年少女がムーンライズ・キングダムに向けて駆け落ちをする。そのことで大人を巻き込んでの大騒動。監督は役者さんに支持されているようで有名所がぞろぞろ出演。みんないい。面白い!オススメ。この監督は『天才マックスの世界』(米1998未公開)をDVDで見てるだけだけれどこれも面白かった印象が残っている。他の作品も見てみたい。

03/05: 雨上がり

ppoi
朝露みたいだけど雨降ったんだね。
晴天なり。
kouenji
予報では明日から暖かくなるとか、今日が寒い日の最後だといいな。
花粉が問題ではあるんだが・・・。
shibuya
※渋谷TOWER RECORDの店頭POP。店員のイチ押しプッシュらしい。
※ジャケットイラスト/森雅之
http://tower.jp/article/news/2013/02/25/n04
※良いと思いますけど音楽的なことがわからないので、僕はもう少し聴きこんでみます。
raida
まだ映画は公開中かな?肩とかのとんがり(鋲)がなくて残念だったなー。
いつも思うけど、仮面ライダーってなんでライダーにあまり乗らないんだろう。
スピード感とかライダーアクションを見てみたいんだけどね。
morisita
2回めです。いくつか作品が増えていたのか交換したのか、グラム・ロック?の本のカバーイラストの何枚かのプレゼン?ラフ原稿、試行錯誤が興味深かった。
『好きです、この少女まんが。』(講談社2011)を記念に購入。おまけのラフ絵はがき等原画も展示あり。ちきぬりえとかパズルいただいてきました。
今日を入れてあと3日。眼福です。

※今日春一番ということらしい、アパートが強風でゆれて怖いです。
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。