Archives

You are currently viewing archive for April 2012
0430
ぼんやりとした天気。また色を添えてみました。
通勤途中の花たち。
0429
夕方買い物に出かけたら曇っていたが日中はどうだったんだろう。ラジオは行楽日和と言っていたような。
◆『トキワ荘日記』水野英子(スタジオアルタイル2009自費出版)文章ものですが、読んだら
◆『トキワ荘の青春』市川 準監督(1996)
を見たくなり見返した。
移り変わる時代の流れ、繰り返される青春時代。

0428吉祥寺〈リベストギャラリー 創〉
今日は久しぶりに晴天ということで、気持ちがアウトドア。高円寺を通ると「びっくり大道芸」(今日と明日)という商店街のイベントで出店やパフォーマンスをやっている。そして吉祥寺まで行って江口寿史 原画展 「tone」を見る。〈やつあたり〉という作品が良かった。展示作品は80年代90年代の作品だったでしょうか昔雑誌とかで見た作品も多く懐かしかった。
しかし今日は暑かった。Tシャツ1枚でも良かったぐらい?
0427古川
ビルの上部が霞んでいた。東京タワーも霞んでいた。予報に反して午後に止むわけでもなく小雨・霧雨が1日振り続けている。傘も面倒なので湿気ってしまった今日の私。
0426
今日は雨だ。と予報。しかし、太陽はくすんで雲間にみえて午後おそく風も出て雨も降りだしたが傘いらず程度(個人的に)。
灰色の画像ばかりで色味がないので、盛の?花なぞあしらってみました。

0424
平年通りが何度なのか、20度あたり?予報より少し気温が上がってしまったようだけれど気持ち良い日中だった。帰宅時には雲に覆われ小雨も降りだす。街灯に灯りがついているのに気がついた。
0424中野/古川/日向坂
久しぶりの太陽が眩しい・・・という写真がとれなかったけど。朝は青空だった。
葉桜というものが美しいかどうか、赤い花弁のガクがついている状態を言うんだろうか。高速の影いなってるせいか、この一角だけいまだに桜満開。
仕事先には緑が多く休憩時は眺めて目を休める。わかばがまぶしい。空気が濃いようだ。25度で夏日だそうな。だからか。日向は確かに暑かった。
しかし予想外、帰宅時小雨に降られてしまった。・・・と思ったら、雷鳴が。

kosame朝/中野・夕/二の橋
小降りながら強弱の雨。傘をさそうかさすまいか・・・。ぬれて風邪をひかないように注意注意・・・の1日。
画像に丸いぼんやりとした部分が出てしまう。カメラのレンズのせいだな・・・。赤系の色味はなんだろ。
kinjyo
どんよりとした曇天が続きますね。陽射しが恋しい。
買い物ついでに、今まで通ったことのない路地を使ってアパートを中心に一周してきた。だいたい通勤やら駅に向かう通りは同じ道2・3コースしか使わないのでちょっぴり新鮮でした。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
touku
■写真
(左)トキワ荘跡地モニュメント
(中)南長崎花咲公園にある記念碑
(右)トークのあった会場「区民ひろば富士見台
気温は高くなく灰色の空。だけれどもこの時期厚い寒いと文句言う筋合いもない良い時季といいましょうか・・・。
トークイベント「トキワ荘パワー!」@あけぼの湯~トキワ荘周辺史~
・・・にトキワ荘通り散策を兼ねて行ってきた。
トークは水野英子さん、丸山昭さん、よこたとくおさん、山内ジョージさんの皆さん。
「トキワ荘周辺史」ということでかっての街と今の街、スライドを見ながらトキワ荘に住んでた人の生活談議。丸山昭さんの「ビランジ」(※)の記事とか、山内ジョージさんの『トキワ荘 最後の住人の記録』(東京書籍2011)とか読んだところなので、臨場感ももって聞かせて頂きました。・・・でここでは読みたかった水野さんの『トキワ荘日記』(スタヂオ アルタイル2009)を購入して帰宅。いろんなかたのトキワ荘の見方と真実面白いです。
(※)「ビランジ〜本〈子ども〉文化+風俗」(送料を送れば送ってくれます)
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/index.html
kumori朝/中野・夕/二の橋
今日は、昨日より少々寒い。どんよりとした面白味のない灰色の空が終始する。
karasu朝/中野
風が吹けば・・・日差しが陰れば少し肌寒い1日だった。
〈写真〉汚れかと思ったら偶然カラス(だと思う)が写っていたので・・・。
kumo朝/中野(※)・夕/二の橋
あっ晴れな青空だったのに午後には雲が出てきた。でも気持ちいい1日。
(※)中野北口再開発で中央線と早稲田通りをの間に並行して広い道路が出来た。そして公園も。
コミティア100(終了)
直接参加はありませんが「迷宮'12」のスペース「の15a」にて楽書館BNを置かせていただく予定です。
このスペースは、〈評論・情報〉ジャンルで、「迷宮」では『亜庭じゅん大全』を出品。
××××××××××××××××××
★無事終了しました。
「迷宮」の『亜庭じゅん大全』は持ち込んだ分は完売。残りも少なくなりましたが6月10日の「MGM99」でも小部数出品されるようです。
楽書館のBNを手にして下さった方々有難うございました。
ninohashi夕刻
午後までは気持ちよかった。夕刻近くには小雨も落ちてきたけれど。
0416
少し肌寒い。気を許したか頭が少々痛い。肉食って帰宅。早く休もう。
画像は、通勤路の中学校、今工事中だけどどう生まれ変わるのかな。
桜はまだ元気に咲いている。種類が違うのかな。

04/15: MGM99

カテゴリー:お知らせ
投稿者: ruten
0610MGM99チラシ(illust/壬生頼之)
■[MGM99(6月10日)]サークル参加受付 2012年5月11日(金)必着!
http://mgm99.anijun.info/news/y5tbwh
《MGM新サイト》
http://mgm-stuffroom.droppages.com/
mitaka入り口(ビルの中)/カタログ
まだ、湿った道路と雲間に多少眩しい太陽と青空、気持ちがいいので「芸術家の肖像展」に散歩がてら行ってきた。
昔の芸術家たちがセピア色の写真が時代を感じさせて、ポーズをとっていたりスナップだったり。芸術家の若いころでなく時を重ねて名前も売れた頃の写真。皆さん渋すぎ。背景のアトリエや風景も面白い。小さな写真が100点。ゆったりとした時間が得られます。
(サイトの〈割引入場券〉クリック〜プリントアウトでお得に入れます。)
http://mitaka.jpn.org/ticket/120414g/
カタログ(1500円)は展示作品100点網羅してるのかな展示を振りかえることが出来ます。残念ながら?セピア色ではありませんが。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
null『リュウ』5月復刊号(徳間書店2012)
遅ればせながら『リュウ』の復刊号に目を通した(19日には6月号が出るようですが)。
・・・で、「リュウ」誌の龍神賞の受賞作品が「紙の上」他全3作(成松幸世)が70pほどが載っていて印象に残った。賞は2番目の銀龍賞で「惜しい!期待したい珠玉の才能に」与えられるそうで、その通りだと思う。最近は高野文子さん系列の新人が見られるようですがこの方もそうなのかな思い浮かべてしまいました。私も期待しますんで新作見せてください。
『リュウ』附録つけるのはいいけど高いぞよ(BNを揃えてる人には〜僕じゃないけど。笑)。
hana夕刻
予報通り寒いし1日雨なのだろうか、休日の買い出し。
休みと言えども習慣で早く起きてしまう。でも、昼近くの午前は知らず録画ものなど見つつ寝てしまっている。お陰で休日の土曜日は1日が早く過ぎもう夕刻だ。疲れを癒すということで甘んじよう。
(「花散らしの雨」とラジオで良く使われている。この時期の桜について言うんだろうな・・・。)

04/13: 雲0413

kuroneko
13日の金曜日・・・だ。黒猫を1枚。
今日は快晴というわけでないが清々しい朝で過ごしやすい。午後には空模様が怪しくなってきた。日が暮れて小雨が・・・明日は気温も下がって雨だという。週末の雨が多い・・・不思議だ。
appare
昨日は、思ったほど嵐の風情はなかったので桜も残っていて花吹雪が楽しめ日向では日差しが暑いくらいで木陰が気持ちよい。
気候はいいのだが今週頭あたりから、目にかゆみが、鼻がクシュクシュ。杉花粉のピークは過ぎたということなのに・・・コレはひょっとして檜花粉?今まで杉花粉だけ症状がでただけだったのに少々煩わしい日々が続くのかぁ。
0411
嵐がくるような予報だったので身構えたのだけれど、思ったほどの風雨ではなかった。さきらの花びらは舞っていましたけれど、これから荒れるのかな・・・。
0410
関東ではこんな風景が多々見られることでしょう。桜吹雪の今日も良い天気。
明日は雨と風で今日が見納め?
0409
今日も良い天気花見日和?。
展示は今日が初日で午後の1時の回に予約。
中野からJRで秋葉原に向かおうとしたが飯田橋当たりで火災発生で総武線が止まっていた。御茶ノ水まで中央線で向う、天候もいいので散歩散策でそこから会場まで歩いた。湯島聖堂・昌平橋・・・会場は御茶ノ水からでもそんなに遠くはなかった。会場の[3331 Arts Chiyoda]は元学校ということだ。
作品点数は多いけど「アキラ」の展示の仕方は何段もあるショーケースに並べられている(3部屋)。全部見ようとするには大変だけど、好みで興味のあるページを見ればいい。作品通りに並んでるわけでもなさそうだし(未確認)、他のカラー原稿中心の部屋も新旧混在していた。
うまいなあ、描き込み並じゃないなぁなんて言ってらんないくらいすごいんですけど原稿が綺麗で必要な処以外ホワイトを使っていないのであまり修正しないんだと驚いた。
見てると早く帰って「アキラ」を読み返そうと思ってしまう。
(注・グッズを買うのは大変だよ。何処まで並んでるんだという列を見ながら断念した僕)
アキバは平日でも人が多いんだなあ・・・とコスプレのおね〜さんとか眺めながら中央線で帰宅。
408
風もなく雲もなくただ青空のみの気持ちのよい日曜日。まさに花見日和。
けれど、高円寺に食料の買い出し。また、予定外の買い物をしてしまう。ビデオやコミックスの中古モノ。時間拘束されてしまうのは必至なり。

04/07: 桜満開

307中野通り
行ってないけど花見には少々寒かったようですね。
takahashi「夜姫さま」(ぶんか社2012)
今日はビデオやらDVDを見て整理とかしていて外に出ていなくて天候が分からない。そんな日のひと休みにこんな本を読んだ。
◆『夜姫さま』
2007年に出版された同タイトルの収録作に「もののけ草紙」後日談を2作(未発表)収録(バージョンアップ?なのに本のタイトル同じでいいの)。目次がカバーの折り返しにあるんですねー(節約?)。
お友達になりたくはないほど魅力的ないろんなお姫さまの作品集。ホラー好き限定ではあるでしょうが、カバー絵とかもいいですね〜オススメです。
ootomo2「BRUTAS 729」(マガジンハウス2012)
「芸術新潮」に続いての大友特集。今度は「再起動」ですか・・・こちらも充実の1册。新作漫画(週間少年サンデー)に期待が高まります。
kitaku
明日のために食料を買い込んで仕事疲れで重い足取りでの帰宅途中。
良い天気でした。風は気持ちがよく爽やかだった。
saku
空は青空。雲が気持ちよく浮いていた気持ちのよい1日。
3日間の桜画像。4月2日〜4月4日、昨日の嵐によく耐えたね。
yu
◆『acqua pianeta』結布(ワニブックス2002)
画力が光る結布さんの「コミックガム」連載作品がまとまりました。良かった良かった。フルカラーの漫画本なんてそう見かけないような。「未来少年コナン」へのオマージュ的な作品と言ってしまうと怒られるかも知れないけれど、ちょっと思い出してしまった。少女達の生活記なんですけどね。絵を堪能していただければ・・・と造本まで紹介してみました。オススメです。

04/03: 嵐の日

403(左)朝7時頃(右)夕6時半頃中野駅と中野通り
朝は嵐の前の静けさ、夕方には予報通り嵐になりました。びしょびしょになって帰宅。部屋は揺れるし竜巻注意報も発令だって怖い。

04/02: 夜桜

saku中野通り
今日は、15度くらい?平年通りの気候とか。桜も日当たりの良いところは満開っぽい。
しかし明日また、強風春の嵐とか。飛ばされそうなものを片付けねば。
yoru
昨日とは打って変わって穏やかな1日(日が沈めば寒かったけど)。
誘われて、街に出る。あおい書店にて「SIGNAL VOL.1」と「アクア・ピアネタ」(結布)を購入。近くのコーヒーショップで待ち合わせてH氏とコーヒーブレイク。中野通りの桜並木はぽつぽつと花びらも咲き、しかし見頃というわけでもなく近くの古書店に向かう。散策していたら偶然K氏と遭遇。昔、会の「集い」で馴染んだ無国籍料理の「カルマ」にて休息。良き1日は多少の変化と共に軽々と過ぎていった。
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。