itteki箱と本
◆「墨汁一滴」石ノ森章太郎(H2O発行2000)初出は1953〜1960
肉筆回覧同人誌「墨汁一滴」の現存する6冊の中から石ノ森章太郎の描いたページをすべて収録・・・ということでこれまでも幾つかのページは紹介されていたと思うけれど、石ノ森さんの原稿以外にも目次やおくずけゲストのページなども載っていて興味深い。「トキワ荘」で何冊か作られていると知ったのは最近のことだけれど(赤塚氏のトキワ荘から始まってまわり回ってトキワ荘の石森氏の部屋へという)。