有名な雑誌なのかわかりませんが・・・。
comic
◆『RAW VOL2.NO.2』(PENGUIN BOOK1990)
「COMMIX」と表紙にあるので、コミックをミックス的に収録した雑誌なんでしょうか、アンソロジー?(20数名の描き手が、新作?から旧作が載っており、ページ数や描かれた年代もいろいろ)。邦訳された「MAUS」など連載している(単行本からの分載?)。
そこにつげ義春さんの作品を見つけた・・・。
「大場電気鍍金工業所」(「ガロ」1973)が英訳されて紹介されている(日本語はすべて英語に)。(訳/ Akira Satake Paul Karasik、書き文字 /Tomas Bunk)
結構バランスが取れて訳されている(元の作品のとの比較もしていないし英語はは解りません(^_^;))。オルタナ的な作品が中心なので違和感はなかった。

この雑誌、他の号に日本のマンガ家紹介されているんだろうか。