hisaya
◆『懐かしの歌声名曲集 森繁久彌※知床旅情』(1977)
大正5年から昭和46年までの作品。
大正生まれの森繁さんですが、明治のトーンがあると、解説にあるけれど、そうか、と思うだけでこういうの解りませんね。懐かしの・・・とありますけれど、夏か好き思う世代もいなくなってしまうと、忘れ去られてしまうんでしょうか・・・。CDはちゃんと出ていますからそんなことはないでしょうけれど。
ほぼ、初めて聞くんですけれど、しみじみして良かったです。詩の意味の分からないものもあり(というか意味ありげ)解説が必要だと思いましたけれど。