暖かい。散歩がてら古本市へ。
nitta
通して読んでいないマンガは多い。全巻揃っていたので(すべて収録じゃ無いらしいけれど)。
◆『怪人アッカーマン-全⑥巻-』新田たつお(双葉社1979~1981)
①巻は初版から2ヶ月で14版になっている。売れたんですね〜。
通して読んだことがないので読んでみようと思った。ただ、当時のパロディーとか楽しめるものなのか、まだ①巻を読んだだけなのだけれど楽しめます。コレは僕が作者の年齢に近く、この時代興味の対象も共有しているからなのかと思ってしまう。若い人が読んだらどれくらいわかるのだろう。まあ、でもお色けは不変ですからね(^_^;)。