続けてみました。
2.3
◆『トランスポーター2』ルイ・ルテリエ監督(仏/米2005)
◆『トランスポーター3 アンリミテッド』オリヴィエ・メガトン監督(仏2008)
リュック・ベッソン制作脚本。監督違うけれど、違和感なく2作見られました。アクションのキレとか新鮮に見せてくれます。
ベッソンは「TAXi」「96時間」でも制作/脚本など担当してますが、結構それが面白い。ストーリーもアクションを見せる展開で単純でわかりやすくて感じでストレスがなく楽しめます。

その、ベッソン最新監督作は「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」(2017)
http://valerian.jp/
かなり過剰な感じの映画のようですが・・・グラフィックノベル原作。