kumori
ぼんやりとした1日だった。