るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 276 | 277 | 278 |...| 312 | 313 | 314 || Next»
sumire
行ってきました。展示会場のコーヒーショップ「cobu」の入り口洋品店「スミレ」です。初日ですけど8割程の絵は売れてました。作品としては新しめが多かった。
永島さんの「シャボン玉天使 少女漫画選集」(「りぼん」「少女クラブ」等の少女マンガ誌の掲載された1956〜57年もの)という限定復刻本が13日には置かれていると思います(予約受付中でしたので購入)。
遺作展は今回が最後のようです。
shounen『冒険少年』あだち充(小学館2006)
『ゲッサン』にて『タッチ』の続編?『MIX』が始まったあだち充さんの少年への想いのつまった珠玉のセンチメンタル短編集。いまさら紹介でもないんですけど良かったっす。
aka通勤路にて(野方)
それほど台風の影響は感じなかったが雨はしつこく降っていて寒かった。関東では太陽を見ることはなく金星横断は見られなかった。まあ、それ用のメガネ凝っていないので見られなかったけどね。夕方のは夕焼けも。

06/05: 黄色い花

kiiro朝出勤通りにて
台風3号が列島沿い(南)に関東に近づいてくるようです。
最近は雨や風・・・自然現象の被害が多く気持ちが重くなりますね。
scupエスカップ(エスエス製薬)
元気づけに栄養ドリンクを買おうとしたらこんなラベルのがあった。
MS-06S ZAKUⅡ、だそうです。この関連性は何なのだろうかと考えた・・・。
4日後の7日(木)より2週間ほど開催。
asagaya(届いたDMより)
絵を出したかったので、こちらにも掲示。
manga
◆『北斎漫画』新藤兼人監督(1981)
先頃100歳で亡くなられた新藤兼人さんの追悼のつもりで見ました。
90年近い北斎の生涯を2時間あまりで描ききるのですから、時間の流れの早いこと。晩年に力を入れているのが面白かった。年齢幅を演じていた田中裕子は抜群に良いですね。見たと思い込んでいたのだけれど同じ矢代静一さんの原作の芝居の方は見ているのですが混同してたようでこの映画は見ていなかった。
思うに、新藤さんの作品はほぼ見ていなかったに近く食わず嫌いそのものでもっと見てみようと思った。
北斎を扱った漫画「狂人関係」(上村一夫)も読んでみたくなった。

06/01: 蔓の勢い

asa
どこまでのびるんでしょうね。重力が・・・。
今日は陽射しが出ればの厳しい汗ばむ気候だったけれど午後に夕立とかあって涼しくなった。
yuuyake出勤朝と帰宅夕
まだ色づいていませんがグミですよね。一ヶ月前、咲き誇っていた花が実を結んだと言うわけなのね。多少雲が目立ちましたが、心地良い1日。
sun
きのうの深夜はこのあたりには雨もそれほど降らなったような、道路は濡れていなかった。出勤時の近所の軒先の花がいくつも開いていた。
帰宅時の夕暮れは、それらしい夕陽だった。まあ、心地良い1日だったかと・・・。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 276 | 277 | 278 |...| 312 | 313 | 314 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。