るてんの日々--楽書館主宰水野流転の日記

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 253 | 254 | 255 | 256 || Next»
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
犬の次は猫ということで、今では世界的におしゃれで人気という
harokitiサンリオ&・・・
キティちゃんです。でも僕は彼女について何も知りませんでした。サンリオサイトにいって知りました。外国出身だったとか。家族構成とか。やはり対象が女の子だからでしょうか。
アニメもあったんですね。
1974年誕生日ということで「楽書館」とほぼ同じころということで親近感があります(笑)。
右に写ってるのは前にもありましたがローディとのコラボ?人魚Rodyの着ぐるみをしてるキティちゃん(リプトンのレモンティボトルのおまけ、全8種)ですが、なんだか複雑。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
身近な動物が人気キャラになるのは当然の結果。犬、猫はその筆頭でしょう。ということで犬。クレイアニメキャラが続きますが
uo-guトイレで埃をかぶってました。なぜトイレかというと台座に芳香剤が入ってます。
「ウォレスとグルミット」のグルミットです。最新作は見損なってます。
グルミットは何犬なんだろ?なんか毛が生えてないみたいだけど(笑)。
アードマンスタジオの作品ではやはりこのシリーズが1番です。
ところで、後ろのペンギンですけれど、役柄的に悪役でしたけど、ペンギンってあまり好まれていないのかなあ。バットマンのペンギンとか「マダガスカル」のペンギントリオとか歩き方のせいかせかせかしたキャラになってるようですね。

07/10: ピングー

動物つながりでペンギン
ott-
作者はスイスのオットマー・グットマンさんで1980年に誕生?思ったより新しいんですね。クレイアニメの他にマンガにもなってますね。意味不明なピングー語での会話表現は世界共通でポイント高いです。ペンギンは好かれますよね。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
もひとつネズミ。
jyo-jiMARIA PEREGO(モノは食玩だったかなあ?)
イタリアのマリア・ペレゴという女性(人形芸術師)が50年前につくりだしたキャクター。トッポはイタリア語でネズミの意味らしい。
昔、けっこうこの人形劇見ていたと思うけど詳しい内容は覚えてない。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
世界で1番知名度高いキャラクターっで誰なんだろう?・・・ってことで

mimaウォルトデイズニープロダクション(日本製ですがどこの製造か解りません)
ミッキーってネズミですよねー。鼠って嫌われ者だと思うんですけど。リアルなドブネズミを想像すると好きにはなれそうにないんだけど、ネズミキャラのアニメってけっこうありますよね。身近だからなのだろうか。ピカチューもネズミ系だったね。

07/08: 太陽の塔

カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
昨日テレビで岡本太郎氏の幻の壁画「明日の神話」の除幕式を生放送してました。なんだかなあ〜と思いましたが、見てしまいました。
taiyou
「太陽の塔」はやはり生き物だとおもいます。いつみても動き出しそう。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
亀ということで「ガメラ」に行くところ、来年映画公開つながり(笑)ということで・・・。
goraiMARVEL TOY BIZ INC.
主演はアメコミ好きというニコラスケージ。今から楽しみです。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
ミュータント繋がりということで、
nullブリスター(輸入物)
パッケージがないので写真の正式名は解らない。このブリスターシリーズは随分たくさん出ていて欲しいものがいくつかありました。特にユニバーサルキャラ(ドラキュラやら狼男)の「タートル」バージョンでメタルーナのものがあって手に入れたかったなあ(高くて買えない)。
このメカバージョンの出展はコミックなのかアニメなのかオリジナルなの解りませんがニンジャタートルズは隠れファンなので(笑)いくつかフィギュア持ってます。
何でも、来年CGでの新作映画が公開されるらしい。
カメ+ニンジャという発想は何処から来たんだろう(あまり忍者っぽくないけど〜甲羅に身体隠すから?)。まあ、ボブくんもなぜスポンジなのッ?って思うけど。
memyuSAIDE SHOW TOY(輸入物)「宇宙水爆戦」より
映画の中での出番は少なかったけどインパクトは大きく忘れられないキャラ。怖いけど、動きが緩慢で、襲われてもすぐ逃げられそうだった。
カテゴリー:るてんの日々
投稿者: ruten
数年前にアメリカで大人気とどこかの記事で読んだことがあります。
今では、日本でも人気が出てきたのか、女子学生とかストラップを付けているのを見たこともあります。
bobpez
テレビアニメのキャラクターで、映画も公開されてるようです。デザイン的に好みではないんですけど、人気の要因を知るために作品を見ておいたほうがいいかな。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 253 | 254 | 255 | 256 || Next»
 
このサイトの画像の権利はすべて楽書館及び作者にあります。
無断使用転用改ざんを禁止します。